『アンジュルム コンサート2020 ~起承転結~ 船木結卒業スペシャル』12月9日(水) at 日本武道館

『アンジュルム コンサート2020 ~起承転結~ 船木結卒業スペシャル』12月9日(水) at 日本武道館

アンジュルム、
360度ステージで魅せた
船木結の卒業コンサートを
日本武道館で開催

アンジュルムのメンバー船木結の卒業コンサートが12月9日(水)に東京・日本武道館にて開催され、船木が同公演をもってグループおよびハロー!プロジェクトを卒業した。

先月11月2日(月)には新メンバーとして松本わかな、川名 凛、為永幸音の加入を発表したアンジュルム。また、船木の卒業公演は本来6月に予定されていたものが新型コロナウイルスの影響で12月まで延期され、船木と新メンバーが共に参加した11人体制でのライブという縁がこの武道館公演で実現した。公演当日は新型コロナウイルス感染予防対策がとられた上で約6,500人を動員。さらにライブの模様はCS テレ朝チャンネル1にて生中継されスカパー!オンデマンドで同時配信されたほか、国内外36会場でのライブビューイングも実施された。

ステージの組み方も卒業公演としては異例の360度ステージとなっている。全方向に観客席を臨むセンターステージから四方向へミニステージが飛び出ている状態で、アンジュルムはメドレーを含む全22曲を披露。最初のブロックは新メンバー以外の8人が円形フォーメーションから全方位を煽る「I 無双 Strong!」に始まり、「赤いイヤホン」「ミラー・ミラー」と360度ステージならではの緊張感を情熱的で美しいパフォーマンスへと変えていく。「次々続々」でのカウントダウンでは会場の注目を一気に集め武道館いっぱいにボルテージを満たしていった。

MCでは、リーダー・竹内朱莉の紹介から船木へとマイクが渡される。「もう一生来ないと思ってた日がついに来たという気持ちがあるんですけれども、こうして皆さんと同じ空間でご一緒できることがすごく嬉しいです。今まで卒業される先輩方は“皆が主役だよ”と言ってくださっていたんですが、今日は申し訳ないけど私が主役で行かせていただきます!」とコメディエンヌらしさも見せる船木。

さらに、新メンバー3人が呼び込まれてステージへと登場し観客の前にお披露目された。「初めてのステージで緊張してますが、船木さんのご卒業ということで頑張りたいと思います!」と松本わかな、「皆さんの心を掴むパフォーマンスをできるように頑張ります!」と為永幸音、「大きなステージで緊張してしますが、船木さんの姿を目に焼き付けたいと思います!」と川名 凛が初めて直接観客へと声を届ける。観客らに見守られながら3人がステージで初めて歌唱したのは「学級委員長」。川村文乃と伊勢鈴蘭がバックダンサーとしてサポートするのを受けつつ、ひたむきに歌い上げた。

VTRを挟んだ後は船木と各メンバーが組んでの16分間にわたるメドレーブロックへ。衣装チェンジした船木と竹内のペアによる「チョトマテクダサイ!」や同期の川村とペアでの「Uraha=Lover」など、観客席からのクラップが軽快に上がる中で船木選曲の8曲が次々と披露された。締めくくりには新メンバー3人が先日歌唱動画を公開しTwitterトレンドにも入った楽曲「寒いね。」を船木と新メンバー3人でパフォーマンス。フレッシュな新メンバー達と、3人を導くように船木が見せた巧みな歌唱に会場からは4人を讃える拍手があがっていた。

2013年にハロプロ研修生に加入し、カントリー・ガールズとしてデビューしてからアンジュルムには2017年に兼任という形で加入した船木結。ライブの中盤以降では、そんな船木のアンジュルム加入作となったトリプルA面シングルから「君だけじゃないさ...friends」「キソクタダシクウツクシク」も披露された。これまで何度もライブを盛り上げてきた楽曲群だが、平時とは見え方が異なる360度ステージでどうパフォーマンスを見せていくかという挑戦が詰まったこの公演は最後まで見応えたっぷりだ。

後半ブロックは最新シングル曲「限りあるMoment」から6曲を突っ走り、最後はアンジュルムにとって卒業公演に欠かせない「交差点」へ。メンバー一人が送り出す相手を真っ直ぐに見つめて歌うパフォーマンスの中では、リーダー 竹内の号泣を筆頭に多くのメンバーが涙ぐんだ歌声をみせた。船木がアウトロで涙で目を潤ませながらも見せた微笑みには、会場から惜しみない拍手が贈られた。

アンコールでは、船木結がブラウンのドレスに身を包んでステージに現れ、アンジュルムのアルバム『輪廻転生』から「帰りたくないな。」をソロで歌唱。ファンへ向けて手紙を読み上げた。

「仕事終わりに二列になって帰る後ろ姿や、電車のホームで『帰りたくないな。』を口ずさむ私を軽くあしらいながら必死にブログを書いている皆の表情、でもその決まり文句が無いとちょっと寂しいところ。日常の中にあまりにも思い出が溢れすぎています。そんな何気ない日常の中には常に“大好き”という言葉が当たり前にあって、そんなアンジュルムの空間が暖かくてとても心地よかったです」とメンバーとの日々を振り返り、“大好き”という言葉にありったけの想いをこめて「アンジュルムが大好きです!!」というラブレターと人々への感謝の言葉を伝えた船木。

会場を染め上げるライトグリーンのペンライトの光に囲まれながら、ここで新メンバー3人を含めた11人がセンターステージに集結。この11人による一度限りの「46億年LOVE」で大舞台を賑やかに盛り上げた。

また、船木と活動をともにしてきた7人からの言葉も贈られる。「船木さんのような人柄やパフォーマンスを目指して、これからも頑張ります」と橋迫鈴。「性格が正反対なところがあって、こんなに仲良くできるようになると思ってなかったので、仲良くなれたことを本当に嬉しいなって思います。本当にありがとうございます」と伊勢鈴蘭。「ふなちゃんのぶれない思いがあったから、私も頑張ろうと思いました。これからはふなちゃんの夢を、思うように生きてほしい」と川村。「自分にとって船木さんはすごく大きな存在なんです。一緒に夢を追いかけてきましたけども、これからはいち人間としての幸せを願います」と笠原桃奈。

「アンジュルムを大好きって言ってくれた事が本当に嬉しかったです。考えると泣きそうで、ずっと何を言おうか出てこなかったんですけど、今日は一日ふなとライブができて良かったなと思います」と上國料萌衣。「本当の妹みたいでした。そして、プロだなぁと思う面も数え切れないほどたくさんありました。ふなを愛おしく思う気持ちは変わらないので、いつでも私にわがままを言ってください。待ってるからね」と佐々木莉佳子。「ふなちゃん、本当にお疲れさまでした。初めはすごく周りに気を使う子だなぁと思っていたけど、(カントリー・ガールズなどの)ライブを掛け持ちしていてもキランとした笑顔で次の仕事に向かう姿を見て本当に強い子だなと思ったし、アンジュルムに馴染んでからはいつも何かあったらすぐみんなに話してくれる姿に私も嬉しいなって思ってました。ふなちゃんは本当に今までたくさん頑張ってきたから、これからは自分を甘やかしまくってもっと楽しく幸せに過ごしてほしいなって思います。いつか集まれるようになったらみんなで集まってたくさんお話しようね」と竹内朱莉。最後は8人での「友よ」披露に想いをこめ、ライブを締めくくった。

船木の今後の活動については未定となっている。なお、船木結のソロ配信シングル 「帰りたくないな。」は12月9日(水)から配信開始されたのでチェックしてほしい。

アンジュルムは今後、各メンバーがハロー!プロジェクトのバラード・コンサートツアーに出演。年末12月31日(木)には中野サンプラザでの大晦日コンサートに参加するほか、2021年は1月2日(土)からの新春コンサートにも出演する。

<セットリスト>
『アンジュルム コンサート2020 ~起承転結~ 船木結卒業スペシャル』
12月9日(水) at 日本武道館

1.I 無双 Strong!
2.赤いイヤホン
3.ミラー・ミラー
4.次々続々
5.学級委員長/新メンバー(川名・為永・松本)
6.全然起き上がれないSUNDAY
7.忘れてあげる
8.ミステリーナイト!
9.私の心
10.メドレー
 チョトマテクダサイ!/船木・竹内
 サンキュ!クリームブリュレの友情/船木・佐々木
 自転車チリリン/船木・上國料
 臥薪嘗胆/船木・笠原
 Uraha=Lover/船木・川村
 鏡の国のひねくれクイーン/船木・伊勢
 オトナになるって難しい!!!/船木・橋迫
 寒いね。/船木・新メンバー(川名・為永・松本)
11.君だけじゃないさ...friends
12.キソクタダシクウツクシク
13.私を創るのは私
14.限りあるMoment
15.マナーモード
16.泣けないぜ・・・共感詐欺
17.タデ食う虫もLike it!
18.大器晩成
19.交差点
EN1.帰りたくないな。/船木
EN2.46億年LOVE
EN3.友よ

【コンサート情報】

『Hello! Project 2020 〜The Ballad〜』
12月12日(土) 岩手・北上市文化交流センターさくらホール 中ホール
12月13日(日) 埼玉・和光市民文化センターサンアゼリア 大ホール
12月13日(日) 宮城・仙台電力ホール
12月19日(土) 東京・セルリアンタワー ボールルーム(セルリアンタワー東急ホテル内)
12月20日(日) 大阪・Zepp Namba (大阪)
※公演毎に出演者が異なります。各公演の出演者は詳細ページをご確認ください。
詳細ページ:http://www.helloproject.com/angerme/event/detail/468ba829d075a284ec05aed3dee2e45abb58102b/

『Hello! Project 2020 COVERS 〜The Ballad Best Selection〜】
12月30日(水) 東京・中野サンプラザ ※2公演
※公演毎に出演者が異なります。各公演の出演者は詳細ページをご確認ください。
詳細ページ:
http://www.helloproject.com/angerme/event/detail/e6b45fd9efd841407d633df8854d274c69bcad77/

『Hello! Project Year-End Party 2020 〜GOOD BYE & HELLO ! 〜』
12月31日(木) 東京・中野サンプラザ
出演:モーニング娘。'20 / アンジュルム / Juice=Juice / つばきファクトリー / BEYOOOOONDS / ハロプロ研修生選抜
MC:上々軍団 / 宮崎由加
第一部ゲスト:高山厳・田中れいな・Bitter & Sweet
第二部ゲスト:堀内孝雄・PINK CRES.・鈴木愛理
第三部ゲスト:中島卓偉・松原健之・高橋愛・宮本佳林
詳細ページ:
http://www.helloproject.com/angerme/event/detail/249a28e828e16641ac4f5f2191a99ffeccbbbdb3/

『Hello! Project 2021 Winter 〜STEP BY STEP〜』
[2021年]
1月02日(土) 東京・中野サンプラザ
1月03日(日) 東京・中野サンプラザ
1月04日(月) 東京・中野サンプラザ
1月09日(土) 東京・中野サンプラザ
1月10日(日) 東京・中野サンプラザ
1月11日(月・祝) 岩手・岩手県民会館 大ホール
1月11日(月・祝) 石川・金沢市文化ホール
1月16日(土) 広島・上野学園ホール
1月23日(土) 大阪・オリックス劇場
1月24日(日) 熊本・市民会館シアーズホーム夢ホール
1月24日(日) 大阪・オリックス劇場
1月30日(土) 愛知・日本特殊陶業市民会館 フォレストホール
1月31日(日) 東京・オリンパスホール八王子
1月31日(日) 愛知・日本特殊陶業市民会館 フォレストホール
2月06日(土) 東京・中野サンプラザ
2月07日(日) 東京・中野サンプラザ
2月11日(木・祝) 神奈川・ハーモニーホール座間 大ホール
2月13日(土) 福岡・福岡サンパレス ホテル&ホール
2月13日(土) 愛知・刈谷市総合文化センター 大ホール
2月14日(日) 兵庫・神戸国際会館 こくさいホール
2月20日(土) 宮城・仙台サンプラザ
2月23日(火・祝) 東京・中野サンプラザ
2月27日(土) 香川・レクザムホール・大ホール(香川県県民ホール)
2月27日(土) 北海道・札幌文化芸術劇場 hitaru
2月28日(日) 新潟・新潟テルサ
※公演毎に出演者が異なります。各公演の出演者は詳細ページをご確認ください。
詳細ページ:
http://www.helloproject.com/angerme/event/detail/b8a903a03757d7a4d4c3272623dc7858ac5b2eb2/
『アンジュルム コンサート2020 ~起承転結~ 船木結卒業スペシャル』12月9日(水) at 日本武道館
『アンジュルム コンサート2020 ~起承転結~ 船木結卒業スペシャル』12月9日(水) at 日本武道館
『アンジュルム コンサート2020 ~起承転結~ 船木結卒業スペシャル』12月9日(水) at 日本武道館
『アンジュルム コンサート2020 ~起承転結~ 船木結卒業スペシャル』12月9日(水) at 日本武道館
『アンジュルム コンサート2020 ~起承転結~ 船木結卒業スペシャル』12月9日(水) at 日本武道館
『アンジュルム コンサート2020 ~起承転結~ 船木結卒業スペシャル』12月9日(水) at 日本武道館
『アンジュルム コンサート2020 ~起承転結~ 船木結卒業スペシャル』12月9日(水) at 日本武道館
『アンジュルム コンサート2020 ~起承転結~ 船木結卒業スペシャル』12月9日(水) at 日本武道館

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着