舞台『夜明けのうた』麻央侑希、中村
麗乃、木津つばさ、市川美織が60年代
ファッションに身を包んだ衣装写真が
公開

2021年1月17日(日)~24日(日) 渋谷区文化総合センター大和田 さくらホールで上演される舞台『夜明けのうた』。
このたび典子役・麻央侑希、千加子役・中村麗乃、利夫役・木津つばさ、明子役・市川美織の衣装写真が公開された。物語の時代設定に合わせ、60年代ファッションに身を包んだ4人の姿に注目したい。
本舞台は、1964年の大ヒット歌謡曲「夜明けのうた」をモチーフに日活にて制作された青春歌謡映画『夜明けのうた』をもとに舞台化される作品となる。
麻央侑希
中村麗乃
木津つばさ
市川美織

★物語
1965年(昭和40年)東京オリンピックを成功させ、高度経済成長期真っ只中の日本。
人気女優の典子(麻央侑希)は、ミュージカルの主演やTV出演と華やかで多忙な日々を送る一方、妻子ある作曲家の愛人・野上(敦士)との密会に空しさを覚えるようになっていた。
そんな典子に新作舞台「夜明けのうた」の台本が届く。それは典子自身の私生活を赤裸々に綴った物語だった。典子は激怒し、出演を断る。
気晴らしにドライブに出かけた典子は、パーキングエリアでヒッチハイクをしている少年・利夫(木津つばさ)と少女・千加子(中村麗乃)に出会う。

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着