鉄道擬人化ミュージカル『青春-AOHA
RU-鉄道』第4弾が2021年2月から上演
へ 新路線・新キャストを解禁&滝川
英治からのコメントも

ミュージカル『青春-AOHARU-鉄道』4~九州遠征異常あり~が2021年2月14日(日)から28日(日)まで東京・天王洲 銀河劇場にて上演されることがわかった
『青春鉄道』は全国の鉄道路線を擬人化した鉄道トリビアコメディ。作者である青春(あおはる)氏がコミックマーケットで発表した同人誌作品を経て、2009年に『月刊コミックフラッパー』(現KADOKAWA)にて正式に連載がスタート。その後『月刊コミックジーン』、『コミックウォーカー/COMIC BRIDGE』へと移籍し、2019年で連載10周年を迎える。
(c)青春
ミュージカル『青春-AOHARU-鉄道』シリーズは、現在までに5作品が上演。2020年7月に第4弾公演を予定していたが、新型コロナウイルスの状況を受け公演延期となっていた。上演が決まった『青春-AOHARU-鉄道』4~九州遠征異常あり~では、脚本・演出・作詞を、川尻恵太(SUGARBOY)が手がけ、音楽をあらいふとし +ミヤジマジュン、振付をEBATOが担当する。
キャストには、東海道新幹線役の永山たかし、銀座線役・常磐線役のKIMERU、高崎線役・都営三田線役の郷本直也、秩父鉄道役・都営浅草線役の森山栄治、東海道本線役の鯨井康介、京浜東北線役の高橋優太、東武東上線役・信越線役の高崎翔太、宇都宮線役・山陰本線役の稲垣成弥、北陸新幹線役・丸ノ内線役の渡辺コウジ、函館本線役の橋本汰斗、秋田新幹線役・千代田線役・山陽本線役の神里優希、上越新幹線役・都営大江戸線役の田中涼星、九州新幹線役の馬場良馬、副都心線役の岩城直弥、山陽新幹線役の八神 蓮、都営新宿線役の河合龍之介、北海道新幹線役の輝馬、有楽町線役の石田 隼、そして、アンサンブルで伊藤智則・嶋崎裕道・御堂耕平が名を連ねている。

また、2015年の初演から山陽新幹線を演じてきた滝川英治からのコメントも到着している。コメント全文は以下のとおり。
滝川英治
この度、山陽新幹線は新型としてリニューアルすることとなりました。
新しく走ってくれる100の型を推薦した中、99の型がスケジュールNGだったようで『八神 蓮』に決まったそうですが、蓮との思い出は特にないです。いや…特にないです。しっかりしているようでしっかりしてない。しっかりしていないようでしっかりしてる。そんな不思議な存在が青春に新しい風を吹き込んでくれると信じてます。
「滝川さん!山陽新幹線としてまた戻ってきてください!待ってます!」
という嬉しいお客様の声も耳にしました。皆様のご期待に応えられず、本当に申し訳ありません。八神 蓮が僕以上の新しい山陽新幹線を開通してくれると思いますので、是非これからもミュージカル『青春-AOHARU-鉄道』を宜しくお願い致します。
そして、座長として座組を背負っている永山たかしはじめ、某ミュ初代のおじ様達のことも温かく見守ってくだされば幸いです。森山さんは、誰よりも動いてないけど誰よりも汗を流して誰よりも頑張ってるように見えるんです!!
直也は、ハングリーの塊だから、彼の流した汗を可愛いあなたが拭いてあげてください!KIMERUは、、、汗をかきません!
これからは、初代、そして若い新世代、その間で仲裁できる蓮のようなポジションが大切になってくると思います。
「喧嘩はやめて~♪」と仲裁から始まる山陽新幹線のテーマ曲。各線の中で先陣を切って歌うのは本当に気持ちよかった。やっぱり「鉄ミュ」のトップバッターは山陽さんだよ!蓮頼むぜ!!
最後に、皆様、滝川英治を応援してくださいまして、本当に有り難うございました。僕は本当に幸せでした。
滝川英治は引き続き、『青春鉄道』を応援しています!
今しかできない、このメンバーでしかできないsoulfulな運行となることを、遠くて近い場所から祈ってます。
「じゃ!僕は僕で元気にやってますので、またどこかで会いましょう(笑)」

チケットの一般発売は、2021年1月23日(土)からを予定。公演日程などの詳細は、公式サイトを確認しよう。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着