関西トラップ・シーン注目のEDWARD(
我)、2020年20歳の冬に1st EP『2020
20』リリース

京都出身のアーティスト、EDWARD(我)が1st EP『202020』を12月23日(水)にリリース。同作より先行シングル「Loser」が12月16日(水)に先行配信 & MVが公開された。
幼い頃よりクラシックピアノとダンスを習い、両親が好きだったNirvanaやGreen Dayを聴いて育ったというEDWARD(我)。ネットにオリジナル曲をアップするうちにNidra AssassinやYokai Jaki、rirugiliyangugiliらを巻き込み注目を集めることに。
EDWARD(我)

野崎りこんやTahiti、BENXNIとのコラボ曲、yng muto nyngとの共作EP『ウサギ』を経て、2020年、20歳の冬にリリースされる本作には、デカダンかつポップな先行シングル「Loser」を筆頭に、ダークでゴシックなトラップから、寂寥感のあるアコースティック、幽玄なアンビエントまで、変幻自在なスキルをみせつける7曲が収録されるという。
先述のEP『ウサギ』に引き続き、盟友yng muto nyngが3曲で客演参加。が混沌とした世界観を具現化したヴィヴィッドなアートワークはfxrmvlv92によるもの。また、USやEUのビートメイカーを迎え、全曲のミックス/マスタリングはアトランタ出身のJago Bandoが担当している。

ひと気のない廃墟で撮影された「Loser」のMVはNormcore BoyzやGucci Princeを手はけたShotaro Sugiyama(baton)が監督。ヴィジュアル・エフェクトを釈迦坊主やReol、そしてTohjiやELLE TERESAらによる「GOKU VIBES」を手がけたSOUSHI(LIL SPOOKY BOYS)が担当している。


【リリース情報】

EDWARD(我) 『Loser』

Release Date:2020.12.16 (Wed.)
Label:Ourlanguage / SPACE SHOWER MUSIC
Tracklist:
1. Loser

==

EDWARD(我) 『202020』

Release Date:2020.12.23 (Wed.)
Label:Ourlanguage / SPACE SHOWER MUSIC
Tracklist:
1. Loser
2. 2 skies (feat. yng muto nyng)
3. ai
4. X
5. sweet sleep (feat. yng muto nyng)
6. oblivion (feat. yng muto nyng)
7. mind

■EDWARD(我): Twitter(https://twitter.com/edward_rrz/) / Instagram(https://www.instagram.com/edward.rrz/) / SoundCloud(https://soundcloud.com/ededead/)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着