2020年はみなさんにとってどんな1年になりましたか? DIGLE MAGAZINEでは、今年を振り返る年末の特別企画として、アーティストやDJなど様々な方に、ベスト・トラックや、2020年をどんな風に過ごしたのかをお伺いしました。
第20回目は、カズキ_ウツミによるソロ・プロジェクト、
(スペンサー)が登場。

PROFILE SSW/Trackmakerのカズキ_ウツミによるソロプロジェクト。AAAMYYYやshowmoreなどもピックアップされたSpincoasterの「NEXTCOMING 2020」にも選出され、注目度急上昇中。作詞作曲はもちろん、デザイン、ミックス、映像制作までも自らこなすマルチアーティスト。ネオソウル、R&B、ディスコなどをポップスに昇華し、唯一無二のセンスでリスナーを虜に。

Best Tracks of 2020

SPENSR:
冒頭は今年自分的によくできた曲をセレクトしました。宇多田ヒカルさんの「Time」は自粛中、散歩しながら ずっと聴いてた記憶があります。もともとインディーポップ好きでよく聴いてたのですが、Conan Grayは 久々にインディーポップいいなってなりました。Kan SanoさんのThink Twiceのカバーはアレンジがホントに好きです。単純に好みがどツボな曲をセレクトしました。

SPENSRの2020年

2020年はあなたにとってどんな1年でしたか?
SPENSR:
めちゃめちゃ活動する予定だったのですが、色々できないことも出てきて最初は戸惑いました。でもリリー スはたくさんできたし、ライブの在り方も今までより深く考えるようになったので、とても学ぶことが多 かった一年だと思います。
12月31日はどう過ごしますか?
SPENSR:
絶賛制作中なので、籠って制作するか、ゲームしてると思います。
2021年にやりたいことや予定していることは?
SPENSR:
制作に関しては今まで自分一人で作ることが多かったので、来年はいろんな人と一緒に曲を作りたいなと 思っています。相変わらずリリースはたくさんしていきたいです。
【関連記事】

DIGLE MAGAZINE

プレイリスト専門webマガジン「DIGLE MAGAZINE」。最新&話題の音楽プレイリスト情報、インタビュー、イベント情報をお届けします。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着