2020年はみなさんにとってどんな1年になりましたか? DIGLE MAGAZINEでは、今年を振り返る年末の特別企画として、アーティストやDJなど様々な方に、ベスト・トラックや、2020年をどんな風に過ごしたのかをお伺いしました。
第21回目は、エレクトロバンド・
(ガト)の
が登場。

PROFILE 2018年、突如インディーシーンに現れたエレクトロバンド。post dubstep, future bass, hiphop といった昨今のグローバルトレンドを抑えつつも、日本人の琴線に触れるオリエンタルなサウンドは、現行のインディーシーンにおいて唯一無二の存在。高い歌唱力、曲を繋いでシームレスに展開していくパフォーマンス、映像と楽曲がシンクロするライブには定評があり、クラブシーンやギャラリーなど、ライブハウスの垣根を超え出演オファーが続出。着々とファンを増やしている。 2019年末には、無名ながらも恵比寿 LIQUID ROOM の年越しイベントにてサブステージのトリを飾った。2020年10月に初の全国流通盤『BAECUL』をリリース。収録曲「miss u」が11月度『J-WAVE SONAR TRAX』、「C U L8er」が NHK-FM『ミュージックライン』の10・11月度テーマソングに選出。またApple Musicではエレクトロ部門にてバナー展開、Spotifyでは公式プレイリストに収録曲が多数選出された。同年11月に渋谷WWWにてNo Busesをゲストに迎え開催したリリースパーティは、ソールドアウトを果たした。

Best Tracks of 2020

age:
スモーキーな雰囲気で暖かみのある質感の2020年リリースの曲を選びました。

ageの2020年

2020年はあなたにとってどんな1年でしたか?
age:
音楽はもちろん、今とこれからの自分と向き合う事が多い1年になりました!
12月31日はどう過ごしますか?
age:
LIVEをして、体力あれば音楽聴いてたいです!
2021年にやりたいことや予定していることは?
age:
要望多いのでレコード出してみたいですね!タイミングを見ながら地方へライブ行きたいし、開催できるならフェスにも出たいです。

INFOMATION contact ×gato presents “guf” 2020年12月30日(水) open / start 22:00 渋谷・contact ADV ¥3,000 (1D別) / DOOR ¥3,500 (1D別) / U23 ¥1,000 (1D別) Lineup: 【Studio X】 jinmenusagi (LIVE)/ gato (LIVE)/ Mari Sakurai / Miru Shinoda / FUJI TRIL (OVER KILL) / eitaro sato (indigo la End)/ and more 【Contact】 Akey / BROKEN HAZE / ykah / tomo takashima / AMANE / the2$Foyer:SALICHANMODE / maidable / sinrin / cabbage boy / tommy.arakaki / Xamd 詳細はこちら

【関連記事】

DIGLE MAGAZINE

プレイリスト専門webマガジン「DIGLE MAGAZINE」。最新&話題の音楽プレイリスト情報、インタビュー、イベント情報をお届けします。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着