鈴村健一・遠藤綾・福山潤・神谷浩史
が出演 TVアニメ『おそ松さん』X’
mas生配信のオフィシャルレポートが
到着

鈴村健一遠藤綾福山潤神谷浩史(サプライズゲスト)が出演したTVアニメ『おそ松さん』のX’ mas生配信「イヤミ&トト子のメリークリス松!~シェーなる夜~」が、昨日2020年12月24日に『おそ松さん』公式Youtubeチャンネルで配信された。オフィシャルレポートをお届けする。
イヤミ&トト子のメリークリス松!
TVアニメ『おそ松さん』X’mas生配信「イヤミ&トト子のメリークリス松!~シェーなる夜~」
クリスマスイブの12月24日に配信ということで、生配信前から、ツイッターでは今か今かと待ち遠しいファンの声が殺到。タイトルコールとともに画面が開くと、クリスマス風に装飾された松マークやツリーが飾られたセットに、MCを務める鈴村健一と遠藤綾がサンタクロース姿で登場。鈴村から「イベントで皆さんに会うのは難しいですが、ファンの皆さんと楽しいクリスマスイブを過ごせたら」という挨拶でスタートした。
今回の生配信では、「どんなシェーなる夜を過ごしているか」というアンケートを事前にハガキで募集したほか、生配信中にツイッターでも募集。配信中に読まれた方にはクリスマスプレゼントとしてオリジナルグッズが贈られるということもあり、視聴者から様々なクリスマスイブの過ごし方が寄せられた。
そんな視聴者へのプレゼントを持って現れたのは、なんとトナカイに変身した一松役の福山潤と、サプライズで登場したチョロ松役の神谷浩史。福山が、「福トナカイ山潤です」とノリノリで登場し、神谷は「トナカイ人間だ!」と名乗りながらカメラに向かってファイティングポーズを決めるなど、普段見ることの出来ないトナカイの衣装、被り物をした二人の姿にツイッターは盛大に盛り上がった。
6つ子キャストから生電話&メッセージ
また、他6つ子キャストも様々な形で登場。おそ松役の櫻井孝宏、カラ松役の中村悠一、十四松役の小野大輔は生電話で、トド松役の入野自由はメッセージカードという形で出演。キャスト共通のお題となったのは、「今、どんなシェーなる夜を過ごしているか」、「第3期第1クールを終えてのぶっちゃけグチ」。
様々なグチが語られるかと思いきや、6人全員が「3期のグチは特にない」と声を揃え、これには本人同士も「みんなないの?!」と驚いていました。さらに、シリーズ構成の松原秀、藤田陽一監督からもメッセージカードが到着。「トト子大好きです。遠藤さん大好きです」と遠藤への想いを綴った松原に続き、「21勤1休を2回やったら体調をぶっ壊しました。助けてください」と相変わらず多忙そうな藤田監督の様子も伺えた。
最後は振り返りクイズのコーナー。スタジオにいる4名が演じるキャラクターにフィーチャーされた4問は思わぬ難題ぞろい。「第4話『一松ラジオ』より、一松がパーソナリティを務める架空の番組「ディープナイトアワー」で、一松が話しかける架空のディレクターの苗字は?」というクイズに対して、神谷は「外したら恥ずかしい」と言いつつも、「神田ディレクター!」と正解を言い当てていました。
そのほか、 「第7話『Docking』より、チョロ松がパイロットを務める宇宙船で、コックピットに飾ってあるのは何の木?」などスタッフでも難しいクイズの数々が出題され、スタジオの4人は苦戦しながらも、みんなで協力して正解を目指した。
エンディングでは、4人全員が口を揃えて「楽しかった」とコメント。「やっぱりおそ松さんって楽しい」と語る神谷や、「大人になってこんな感じでパーティーができるとは思わなかったし、終わってしまうのが残念なくらい」と名残惜しい様子の遠藤。ファンと共に過ごした、あたたかい1時間15分が幕を閉じた。
本生配信は12月31日(日)23時59分まで『おそ松さん』公式youtubeチャンネルにてアーカイブ配信中。2月19日(金)発売となるBlu-ray&DVD第3松の特典映像に、この生配信後の<二次会>の様子が収録されるので、こちらもお見逃しなく。
Blu-ray&DVD第3松 (c)赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会
(c)赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会
TVアニメ『おそ松さん』第3期第1クールのラストとなる第11話・第12話は12月28日(月)深夜1時50分よりテレビ東京、テレビ愛知、テレビ大阪、テレビ北海道にて2話連続放送。第12話では新キャラクターに衝撃の展開が…? お楽しみに。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着