コンセプトは即興性と同調性 <ART
HRALGIA presents KALMANEIT>開催

12月28日(月)渋谷・Contact Tokyoにて<ARTHRALGIA presents KALMANEIT>が開催される。
同イベントには、即興性と同調性をコンセプトにライヴアクトからDJまで、現行の日本アンダーグラウンドシーンを代表するアーティストたちが集結。
とドラマー
のライヴデュオ
x
はアルバム『In Circles』発売と同時に、話題となったライヴパフォーマンスが1年ぶりにバージョンアップされてContactに登場。加えてジャズや実験音楽など前衛的に活動するドラマー
が、〈Black Smoker Records〉からのEPも好調な
と組んでライヴを披露。さらには
によるショーケースへの参加や
とのスプリットアルバムでも注目される
も出演。
GONNOxMASUMURA
山本達久
YPY
KOPY
そのほかDJ陣にはRomy Mats、Kotsu、Celterといった若手のトップランカー、そして、
といった精鋭がそれぞれB2Bで登場するなど、今年を終わらせるに相応しい日本のシーンの先端を目がける大祭になっている。
年の瀬ならではの異種格闘技戦、各アーティストそれぞれが歩んだ2020年の総括を彼らが奏でる音楽から体感してほしい。

EVENT INFORMATION <ARTHRALGIA presents KALMANEIT> 2020 年 12 月 30 日(水) 渋谷・ contact open / start 22:00 U23 ¥1,000 (1D 別) /BEFORE 11PM ¥1,000 (1D 別)/GH G MEMBERS ¥1,500 (1D 別) GH S MEMBERS ¥2,000 (1D 別)/FB DISCOUNT ¥2,500/DOOR ¥3,000 (1D 別) STUDIO X: Gonno x Masumura -Live YPY x Tatsuhisa Yamamoto -Live DJ SOYBEANS Romy Mats (解体新書) Kotsu (CYK | Untitled) CONTACT: KOPY -Live サモハンキンポー B2B Nari Zooey Loomer 1979 B2B Hibiki Inatsune Kamome (Vinyl Youth) FOYER: 1-DRINK 1017 Muney DJ Poipoi Hibi Bliss Lapistar イベント詳細

【関連記事】

DIGLE MAGAZINE

プレイリスト専門webマガジン「DIGLE MAGAZINE」。最新&話題の音楽プレイリスト情報、インタビュー、イベント情報をお届けします。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着