歴代のマーベル激アツカップル♡ふり
かえり<最新作『ワンダビジョン』配
信記念>

全世界興行収入No.1の映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』の公開から約1年半、最新作を待ち焦がれている世界中のファンを前に、2021年、ついにマーベル・スタジオが再始動!『アベンジャーズ/エンドゲーム』で大活躍をみせたワンダとヴィジョンの“その後”を描いたドラマ『ワンダヴィジョン』が、2021年1月15日(金)に日米同時配信されます。本作では、長い恋愛の末ついに結婚したワンダとヴィジョンの、理想の結婚生活が描かれます。マーベルにはこれまでにも様々なカップルが誕生し、どんな危機が訪れようとも廃れることのないお互いを思いあう愛情や、時にはぶつかり合う姿など、ヒーローとしてだけではなく、“一人の人間”として、愛情深いマーベルヒーローたちが描かれてきました。来年1月に『ワンダヴィジョン』の配信が控えるいま、愛すべきマーベルのカップルを振り返ってみましょう!アイアンマン&ペッパー・ポッツ(『アイアンマン』)これぞ大人の恋愛! 何度離れようとも最後は一緒になるふたり『アイアンマン3』ディズニープラスで配信中(c)2013 MARVELマーベル作品で最初に描かれたカップル、アイアンマンことトニー・スタークとペッパー・ポッツ。もともとスターク・インダストリーズの社長であるトニーの秘書を務めていたペッパーは、長年一番近くで彼を支えてきました。拉致事件をきっかけに、アイアンマンを誕生させたトニーは、世界の危機を救うアベンジャーズとして、生と死の瀬戸際をさまよう激しい戦いに何度も身を投じてきました。宇宙からNYへ敵が攻め込み、自ら核爆弾を宇宙に投げ込んだり、宇宙の救済を唱え、人類半分を滅亡させようとする強敵サノスに一人で立ち向かったり、誰かを守るためには自らの命をいとわない勇敢な姿をみせてきましたが、危険に飛び込むトニーを側で見ているペッパーは、いつも彼のことを心配しています。平和を守るために破天荒な行動をするトニーとは、時にぶつかり合うこともありましたが、ペッパーは彼を、“一人の人間”トニー・スタークとして、そして“ヒーロー”のアイアンマンとして、欠点も魅力もすべて受け入れ、これぞ”大人の恋愛”といえる深い愛を築いてきたのです。『アベンジャーズ/エンドゲーム』で栄光の勝利を収めたトニーと、彼の戦いを最後まで見届けたペッパーは、マーベルいち深い愛を築いたカップルでしょう。マイティ・ソー&ジェーン・フォスター(『マイティ・ソー』)未練タラタラ!? ジェーンを愛しすぎるソーが可愛い『マイティ・ソー 』ディズニープラスで配信中(c)2011 MARVELマイティ・ソーと天文物理学者ジェーン・フォスターの出会いは、ニューメキシコ州。故郷のアズガルドから追放され地球に落ちてきたソーは、ジェーンのアシスタントであるダーシーが運転する車に激突。ふたりは衝撃的な出会いを果たすこととなります。最初は、宇宙から来たというソーの話を信じなかったジェーンですが、ソーが持つハンマー“ムジョルニア”の存在や、地球人とは思えない謎の行動をする彼の姿から次第に信じるようになり、天文学の視点から、ソーに興味を持つようになります。戦いを経て次第に惹かれあっていくふたりは、晴れて恋人同士に。その後も、体内にエーテル(リアリティ・ストーン)が入りこんでしまい、生命の危機に陥ったジェーンを助けるなど、地球と宇宙という超遠距離恋愛を経て、ふたりは愛を育んでいきました。しかし、長い時が経過した『アベンジャーズ/エンドゲーム』ではソーは、ジェーンを“昔の恋人”と呼び、もう彼女とは会っていないと辛そうに断言、過去の恋人を恋しく思う“未練タラタラ”でおちゃめな姿を披露しています。ジェーン・フォスターの登場はもうないのか…と思いきや、第4作となる『Thor:Love and Thunder(原題)』では、ナタリー・ポートマンがジェーン役でカムバックすることが発表され、女性版ソーを演じることが明らかに! 今後のソーとジェーンの関係からも目が離せません。キャプテン・アメリカ&ペギー・カーター(『キャプテン・アメリカ』)まさかの浮気も!? 時代を超えて描かれた熱い愛『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』ディズニープラスで配信中(c)2011 MARVEL第二次世界大戦中の極秘実験<スーパーソルジャー計画>で史上最強の兵士=キャプテン・アメリカへと生まれ変わったスティーブ・ロジャース。その<スーパーソルジャー計画>に参加していたのが、のちに時代を超えてキャプテン・アメリカが愛することとなる、女性エージェントのペギー・カーターです。激しい戦いを繰り広げる中で、いつも側にいる存在だったペギーと恋に落ちたキャプテン・アメリカ。しかし、世界を救うために爆弾を積んだ飛行機に乗って、自ら凍った海へ落ちた彼は、70年近くの間仮死状態となり、その間にペギー・カーターは年を取り亡くなってしまいます…。彼女が亡くなったあともアベンジャーズとして活躍する彼でしたが、大事な戦いの前に思い出すのは、いつも彼女の姿。ペギーの写真を肌身離さず持ち歩いていました。しかし、ペギー・カーターの孫にあたるシャロン・カーターと偶然出会ったキャプテン・アメリカは、まさかの孫との恋が始まる一幕もあり、浮気!?と思われるシーンも見られましたが、サノスとの戦いを追え、過去に遡ったスティーブは、ペギーの生きる時代へ戻り、かつて失った幸せな日々を取り戻すのでした。スター・ロード&ガモーラ(『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』)お調子者のトレジャーハンター×クールビューティーな暗殺者の異色のふたり『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』ディズニープラスで配信中(c)2013 MARVELスター・ロード(ピーター・クイル)とガモーラは元々敵として出会いましたが、インフィニティ・ストーンの入ったオーブを巡り、アライグマのロケットや木のグルートらと冒険を繰り広げる中で、いつしか仲間として絆を深めるようになります。お調子者で天然なクイルとあまり感情を表に出さないガモーラは、一見正反対の様に見えますが、ガモーラが危機に陥ったときにクイルが助けたり、仲間を大切にする彼をみて、ふたりは惹かれあっていきます。お調子者でいつもふざけているように見えて、実はガモーラのことを一番に想っているクイルと、クールだけど、心の中ではクイルのことを信頼し愛しているガモーラは、その後も戦いを経て愛を深めていきます。しかしそんな時、ガモーラの父であり、アベンジャーズの強敵・サノスによって、ガモーラは命を落としてしまうのです…。怒り狂うクイルでしたが、サノスを倒すためアベンジャーズが実行したタイムトラベル計画によって、クイルの前に、過去から来たガモーラが現れます。自分との記憶はなくなっていても、ガモーラに再び会えたことに感嘆するクイル。今後制作が発表されている「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズに描かれる、ふたりの恋の行方に注目です。ワンダ&ヴィジョン(『ワンダビジョン』)昭和の雰囲気漂う!? マーベルいち“不思議”なカップル!(c)2020 Marvelワンダとヴィジョンはアベンジャーズの強敵ウルトロンの兵器として生まれましたが、徐々に世界征服を企むウルトロンに反抗するようになり、晴れてアベンジャーズの仲間に。特殊な能力を持ち、最初は兵器として生まれたという共通点が多いふたりは、次第に惹かれあうこととなります。『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』では、ワンダとヴィジョンの逃避行愛が描かれ、ふたりにしか分からない深い愛を紡いだ彼らは、マーベルのカップルの中でも唯一無二の存在。しかし強敵サノスによって、頭に埋め込まれたマインド・ストーンを奪われたヴィジョンは、ワンダの目の前で死亡。ふたりの物語は終止符を打ったように思えました…。しかしまもなく配信がスタートする『ワンダヴィジョン』では、『アベンジャーズ/エンドゲーム』の“その後”のふたりが描かれます。長い恋愛の末、理想の結婚生活を送るというストーリーから始まりますが、ヴィジョンはすでに死んだはずでは…? つじつまが合わない出来事を前に、ふたりは徐々に、自分たちの目に見えている全てが“真実ではない”のではと疑いはじめます。2021年マーベル・スタジオ再始動を飾る記念すべき第1作として1月15日(金)より配信となる『ワンダヴィジョン』。ワンダとヴィジョンの“その後”の物語とは…? この年末年始は「アベンジャーズ」過去作をおさらいして、来年の『ワンダヴィジョン』に備えてみてはいかがでしょうか?ディズニープラス オリジナルドラマシリーズ『ワンダヴィジョン』は、2021年1月15日(金)より日米同時配信。キャスト:エリザベス・オルセン、ポール・ベタニー監督:マット・シャックマン脚本:ジャック・シェイファー公式サイト:disneyplus.jp/(c)2020 Marvel

アーティスト

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着