『Disney 声の王子様』最新作より試
聴映像が公開 神戸・東京でのアリー
ナツアー&配信特別公演が決定

ディズニーの名曲を豪華声優・俳優陣が歌唱する夢のカバーアルバムシリーズ最新作『Disney 声の王子様 Voice Stars Dream Selection III』(2月24日発売)より、総勢13名のオールキャストが歌唱する「小さな世界」の試聴映像とソロトラック情報が公開された。
また、2021年春にはシリーズ初となるアリーナツアーが神戸と東京で開催されることも決定。さらに、加藤和樹浪川大輔を含むボイスキャスト全13名のライブ公演を見ることが出来る“配信特別公演”の開催も決定した。
13名のオールキャストで歌う「小さな世界」試聴映像
「小さな世界」 ( 「ニューヨーク・ワールドフェア」より)
7作目となる本作には、声優の伊東健人、浦田わたる、木村良平、島﨑信長、仲村宗悟森久保祥太郎に加え、舞台を中心に活躍中の俳優、植田圭輔、太田基裕、岡宮来夢、仲田博喜、三浦宏規。さらにスペシャルアピアランスとして、加藤和樹、浪川大輔も参加。人気声優・俳優ら計13名による豪華ラインナップとなっている。
今回公開された映像は、オールキャストで歌う「小さな世界」( 「ニューヨーク・ワールドフェア」より)の試聴映像。ボイスキャスト13名の個性あふれる歌声に加え、音楽クリエイター集団「・Elements Garden(エレメンツガーデン)によるアレンジで新たに彩られている。
ソロトラック詳細も解禁
気になるソロトラック詳細も解禁。ディズニー珠玉の名曲の数々に加え、朗読、そしてオールキャスト歌唱曲を含む全15トラックを収録予定。なかでも、岡宮来夢が担当する「愛を感じて」(『ライオン・キング』)より)は、日本語初歌唱曲となる。太田基裕の「どこまでも ~How Far I‘ll Go~」(『モアナと伝説の海』より)と、三浦宏規の「スピーチレス~心の声」(『アラジン (実写版)』より)は、初の男性カバー曲となる。
さらに、浪川大輔が朗読する「ヘラクレス ―朗読―」は本作のために新たに書き起こされたストーリー。加藤和樹による「Go the Distance」と共に、『ヘラクレス』の世界を彩る初の試みとなります。
神戸&東京でアリーナ―ツアー開催
2021年春には、本シリーズ初となるアリーナ―ツアー『Disney 声の王子様 Voice Stars Dream Live 2021』の開催が決定。2021年4月11日に神戸ワールド記念ホール、6月13日にぴあアリーナMMにて、昼の部と夜の部の2部構成で開催されます。最新作のCD『Disney 声の王子様 Voice Stars Dream Selection III」』(2月24日発売)に、本ライブチケット最速先行受付シリアルナンバーが封入される。
(c)Disney
『Disney 声の王子様 Voice Stars Dream Live 2021』
【神戸公演】
2021年4月11日(日)神戸ワールド記念ホール
昼の部【開場】13:00【開演】14:00 予定/夜の部【開場】17:00【開演】18:00 予定
<出演者>
植田圭輔、浦田わたる、太田基裕、木村良平、島﨑信長、仲村宗悟、三浦宏規、森久保祥太郎
※植田圭輔は昼の部への出演はございません、夜の部のみ出演になります。ご了承下さい。
【東京公演】
2021年6月13日(日)ぴあアリーナMM
昼の部【開場】13:00【開演】14:30予定/夜の部【開場】17:30【開演】19:00予定
<出演者>
伊東健人、浦田わたる、太田基裕、岡宮来夢、木村良平、島﨑信長、仲田博喜、仲村宗悟、三浦宏規、森久保祥太郎
配信特別公演も決定
東京公演終了後の後日、レコ―ディングメンバー全13名がオールスターで出演する特別公演『Disney 声の王子様 Voice Stars Dream Live Streaming 2021』の配信も決定。神戸・東京各公演で収録されたシーンに加え、スペシャルアピアランスの加藤和樹、浪川大輔によるスペシャルプログラムが追加された、ここでしか観ることのできない13人全員での公演となる(新型コロナウイルスの感染拡大に伴う政府ならびに自治体の要請内容や指導、会場の定める規定により、実施内容を変更させて頂く場合がございます)。配信特別公演の詳細は後日発表となる。
豪華キャスト13名が贈るディズニーと声の魅力がたっぷり詰まった最新作をお楽しみに。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着