天才じゃないからこその歌を

「自分のことは、天才だと思っていない。一般人の視点に立てるからこそ、伝えられることがある」そう語るのは、東京を拠点に活動しているSHO-SENSEI!!だ。

もともとはshotaro名義で活動していた彼だが、2019年には改名を発表。2年間のカナダ移住で得た経験を活かし、音楽制作にいそしんでいる。
彼の魅力は、優しさや強さの裏に垣間見える弱さだ。“自分自身の弱さを見せたい、できない”というリアルな葛藤がリリックの節々に滲んでいる。だからこそSHO-SENSEI!!の作品は、同世代に響くのではないだろうか。

先日配信が開始された「Thinking」は、プロデューサーに10pm new messageを迎えた1曲。メロディアスなトラックと切ない歌詞が印象的なナンバーだ。

SHO-SENSEI!! アーティストページ

提供:BIG UP!zine
【関連記事】

DIGLE MAGAZINE

プレイリスト専門webマガジン「DIGLE MAGAZINE」。最新&話題の音楽プレイリスト情報、インタビュー、イベント情報をお届けします。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着