横山奏(指揮)&角野隼斗(ピアノ)
が出演 『日本フィル&サントリーホ
ール とっておき アフタヌーン Vol.
15』がイープラス「Streaming+」に
て配信

2021年2月3日(水)14:00よりサントリーホール大ホールにて開催される「『日本フィル&サントリーホール とっておき アフタヌーン』2020~21シーズン Vol. 15」の有料オンライン配信(ライブ&見逃し配信)チケットが1月12日(火)より発売開始となった。
『とっておき アフタヌーン』は、 クラシック音楽のコンサートを通して平日の午後を優雅で豊かに過ごすライフスタイルを提案するシリーズ。日本フィルハーモニー交響楽団とサントリーホールが2015年から共同で開催している。
2020~21シーズンでは、今後の活躍が期待される注目の指揮者を起用。今回の『Vol. 15』には、2018年東京国際音楽コンクール〈指揮〉で第2位および聴衆賞を受賞し活躍中の横山 奏が登場する。ソリストには、東京大学大学院卒業時に「学長賞」を受賞するかたわら、“Cateen(かてぃん)”名義でも自ら作編曲および演奏した動画をYouTubeにて配信し、 チャンネル登録者数 60万人 を突破している新時代のピアニスト角野隼斗を迎え、俳優の高橋克典による案内でクラシックの名曲をより身近に、より深く楽しめる公演になっているという。
指揮:横山 奏 (c)平舘平
ピアニスト角野隼斗
本公演は、緊急事態宣言再発出に伴う政府・東京都からの要請を受け、公演チケットはすでに販売を終了しており、今回イープラス「Streaming+」にて有料オンライン配信 (ライブ&見逃し配信)を実施することとなった。また、当初発表していた曲目に加えて、角野隼斗の最新アルバム『HAYATOSM』より「ティンカーランド」を、この公演だけのオーケストラ伴奏を加えた特別版で演奏するという。視聴券発売は、1月12日(火) 10:00より開始されている。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着