遊ぶように音を鳴らす。何にも縛られ
ない自由なバンド、asobiの哲学 |B
IG UP! Stars #48

東京を拠点とするミクスチャー・バンド、asobiが新曲「Empty Room for Two」をリリースした。
asobiは昨年6月に1st EP『asobi』をリリースし、<りんご音楽祭>によるオーディション企画『RINGOOO A GO-GO』最終審査へ進出するなど、ジワジワと早耳リスナーの注目を集めている新鋭だ。
6人組の大所帯ながら、ルールや制限を設けることなく自由な姿勢を貫く彼らは、まさに「名は体を表す」を地で行くかのよう。
本インタビューでは彼らのバックグラウンドから、自由で柔軟な音楽活動の秘訣を訊いた。
※Comassan(Gt)は都合により今回のインタビューには不参加となります。

モラトリアム時代を思い返して

―asobiの結成の経緯から教えてもらえますか。
―レイニーさんが大学卒業後、改めて今のメンバーに連絡した理由というのは?
―(笑)。最後に、アラハタさんの音楽遍歴について教えてもらえますか。
【関連記事】

DIGLE MAGAZINE

プレイリスト専門webマガジン「DIGLE MAGAZINE」。最新&話題の音楽プレイリスト情報、インタビュー、イベント情報をお届けします。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着