Xamd、架空のオープン・ワールド・ゲ
ームを下敷きにしたOST的アルバム『
青狗』から4曲先行配信

エレクトロニック・ユニット、phaiとしての活動でも知られるプロデューサー・Xamdが2月3日(水)に〈Ajam guild Z〉よりアルバム『青狗』をリリース。それに先駆け、1月15日(金)に同作より4曲を収録した先行EP『青狗 pre.』が先行配信された。
アルバム『青狗』は古代中華王朝風近未来ディストピア社会を生きる一人の人間の半生というフィクションがテーマとなっており、『Gohst of Tsushima』などのオープン・ワールドのゲームをインスピレーションに制作されたという。ベース・ミュージックの方法論を用いつつ、トランス、IDM、アンビエントなどの要素をふんだんに取り入れた意欲的な作品に仕上がっているとのこと。

1月27日(水)にmoreruやGQOMZILLA、ARUTAらを迎え、東京・渋谷clubasiaにて『Ajam』との共催で開催予定だったリリース・パーティは緊急事態宣言のためあえなく延期となったが、今後の動きにも注目したい。

なお、本作は〈HIP LAND MUSIC〉によるデジタル・ディストリビューション&プロモーション・サービス 〈FRIENDSHIP.〉(https://friendship.mu/) がデジタル・リリースをサポートしている。


【リリース情報】

Xamd 『青狗 pre.』

Release Date:2021.01.15 (Fri.)
Label:Ajam guild Z
Tracklist:
1. 青狗 Wolf
2. 疾駆 Speed
3. 制圧 Control
4. 統語 Syntax

==

Xamd 『青狗』

Release Date:2021.02.03 (Wed.)
Label:Ajam guild Z
Tracklist:
1. 青狗 Wolf
2. 疾駆 Speed
3. 制圧 Control
4. 統語 Syntax
5. 高原 Plateau
6. 揺籠 Cradle
7. 激突 Face
8. 星屑 Stardust
9. 歴史 History

■Xamd: Twitter(https://twitter.com/Idontforget2020) / Instagram(https://www.instagram.com/xamdneverforget2020)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着