Shawn Mendesのカバー企画にTHREE19
89、FAITH、大橋ちっぽけ、空音ら参

Shawn Mendesトリビュート企画『もしぼくが、もしわたしが、ショーン・メンデスだったら』にて、THREE1989FAITH大橋ちっぽけ空音によるカバー映像が公開された。
Shawn Mendes

Shawn Mendesはカナダのトロント出身、22歳のSSW。過去に発表したアルバムは全て全米1位を獲得、世界中で合計2000万枚以上のアルバム売り上げ枚数を記録している。本企画は4組の若手人気アーティストにShawn Mendesの楽曲をそれぞれ独自に解釈してもらい、カバー動画を制作していくというトリビュート企画。

THREE1989は「Wonder」を、FAITHのAkari Dritschler & レイ・キャスナー、空音の3組は「Wonder」を、大橋ちっぽけは「If I Can’t Have You」をそれぞれカバーしている。

【THREE1989 コメント】

日常の中で感じる小さな「Wonder」への問いに向き合う事でより住みやすい街に、国に、星になっていくんだろうなと信じることが出来ました。これから産まれてくる子供達の為に、そしてこの星を牽引するのは僕らの世代。大きすぎるテーマですが、目の前に現れる『問い』と真摯に向き合って、感じて、生きていきたい。そんな事を想いながら心を込めて歌わせて頂きました。

(一部抜粋、 全文はYouTube概要欄にて)

【Akari Dritschler & レイ・キャスナー(from FAITH) コメント】

私からあなたに伝えたい、この曲から感じたことは、愛の力の強さです。人を愛する感情一つで人生を右にも左にも振れる、今まで持っていた考え方を丸ごと変えることもできる、そして何より自分を受け入れられるということです。この曲が収録されているアルバムについて彼が語っている記事を読みました。やっぱり人の言葉の強さってものすごいなぁと感じました。素敵なこの曲を書いたShawn Mendesに最大のリスペクトを込めて。

(一部抜粋、 全文はYouTube概要欄にて)

【大橋ちっぽけ コメント】

ショーン・メンデスは僕と同じ1998年生まれで、強く尊敬している同年代のミュージシャンの一人です。原曲はポップなサウンドに落とし込んだ軽快なアレンジですが、今回は僕自身の解釈で、「一人きりの部屋で、愛する人を想って、独り言のように歌う」というイメージで、弾き語りアレンジで歌唱しました。大胆にアレンジを変えても楽曲が素晴らしく感じられるのは、彼の作るメロディが本当に美しいからだと思います。

(一部抜粋、 全文はYouTube概要欄にて)

【空音 コメント】

カバーとして完成に至るまで、原曲をめちゃくちゃ聴いたのですが、彼が歌詞で伝えたい事を日本語にするのにはかなり難しいと思いました。それはShawn Mendesが伝えたい事を変に日本語にしてしまって、語弊を招いてしまうかもしれないと感じていたからです。なので、僕は今回もし「Wonder」の楽曲内で主人公とされてる人間がいるのであれば、その人間と自分自身を照らし合わせてアレンジし、歌詞を書こうと思いました。正解かは自分でも分かりませんが、僕なりにShawn Mendesの「Wonder」という曲と完成までしっかり向き合い、作らせて頂きました。Shawn Mendesに最大限のリスペクトを。ありがとう。

■ 『もしぼくが、もしわたしが、ショーン・メンデスだったら』特設サイト(https://umj.umj-wp-stage.jp/shawn-mendes/news/2021-01-12/)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着