水樹奈々・宮園拓夢・観世智顕の≪コ
メント到着≫ TVアニメ『SHAMAN KI
NG』追加キャラクター&キャスト情報
が解禁

2021年4月よりテレビ東京系で放送がスタートする、TVアニメ『SHAMAN KING』の追加キャラクターと追加キャストが発表された。修験者見習いの女の子、玉村たまおを演じるのは水樹奈々。たまおの持霊で、狸と狐の精霊コンビ、ポンチを演じるのは宮園拓夢。コンチを演じるのは観世智顕に決定した。キャストコメントを紹介する。
【コメント】水樹奈々
――本作の魅力をお聞かせください。
やはり、主人公・葉の人柄だと思います!バトル漫画の主人公といえば熱血!ですが、ゆる~く何とかなるさ精神で真逆をいく葉には、敵仲間関係なく知らぬ間に心掴まれる魅力に溢れていて。肩の力を抜くことで、より多くの物を吸収し、限界突破できる…いつもガチガチに気合いを入れるタイプの私的には、本当に尊敬します!(笑)
――玉村たまおというキャラクターを演じるにあたり意気込みを教えてください。
まさか、たまおを20年ぶりに演じることになるなんて!!本当にビックリ&感激です!!当時、震えながらマイク前に立ち、必死で演じていた初々しさを降臨させ、全力で頑張ります!!
(c)武井宏之・講談社/SHAMAN KING Project.・テレビ東京
玉村たまお CV:水樹奈々
シャーマンの名門である麻倉家で修行をしている修験者見習いの女の子。ものすごい恥ずかしがり屋で人と面と向かって話すのが苦手なため、コックリさん占いに使うスケッチブックを使って会話をする。4歳のころから麻倉家に仕えているため、家事スキルが高い。
【コメント】宮園拓夢
――本作の魅力をお聞かせください。
魅力的なキャラクターの数々、彼等の持つ思想、戦う理由、叶えたい夢……その何れもが異なる背景を有していますが、そこに豊かな奥行きを感じる事が出来ます。ドラマチックで、それでいて決して他人事ではない親近感もあるときたものですから、素敵な作品と言うより他ありません。
――ポンチというキャラクターを演じるにあたり意気込みを教えてください。
ご縁があって、ポンチを継承させて頂きました。400年以上霊をやっていながら心は悪戯好きの悪童のまま、狸のクセして実に人間くさい、おまけにオムツまで穿いている……好ましいですねえ。可愛いんだけど憎たらしい、そんな彼の事が大好きです。相棒のコンチ共々全身全霊を賭けて悪戯しますので、どうぞ温かく見守って下さいませ。
(c)武井宏之・講談社/SHAMAN KING Project.・テレビ東京
ポンチ CV:宮園拓夢
400年前から麻倉家に仕えている狸の精霊。コンビで四六時中下品な言動をするため、今の主人であるたまおをいつも赤面させている。
【コメント】観世智顕
――本作の魅力をお聞かせください。
個人的にはO・Sのデザインの格好よさが大好きです。どの武器もキャラクター性がよくわかり、なおかつ男の子の心をくすぐってくるんです!
あとは葉の性格もあり、普段はまったりゆったりしている雰囲気の作品なのですが、バシッとしめる時にはしめる。そういったメリハリの良さがこの作品の魅力だと思っています。
――コンチというキャラクターを演じるにあたり意気込みを教えてください。
まさか自分がこの作品に関われるとはアニメを見ていた子供の頃は思ってもいませんでした。偉大な先輩が担当していらっしゃったコンチというキャラを自分が演じさせて頂けることが光栄です。イタズラや楽しいことが大好きな彼らをしっかりと演じて皆さんに笑って貰えるようなポンチコンチコンビをお届けしたいと思います!
(c)武井宏之・講談社/SHAMAN KING Project.・テレビ東京
コンチ CV:観世智顕
400年前から麻倉家に仕えている狐の精霊。コンビで四六時中下品な言動をするため、今の主人であるたまおをいつも赤面させている。
TVアニメ『SHAMAN KING』は2021年4月よりテレビ東京系で放送スタート。

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着