「ボス恋」玉森裕太の“子犬顔”に「
かわい過ぎ」 「俺のこと好き?」が
トレンド入り

 上白石萌音が主演するドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」(TBS系)の第2話が、19日に放送された。
 本作は、ファッション雑誌の編集部を舞台に、主人公の鈴木奈未(上白石)が、鬼編集長の宝来麗子(菜々緒)の雑用係として奮闘しながら、仕事にも恋にも全力を懸ける姿を描いたラブコメディー。
 お見合いを断る口実として、潤之介(玉森裕太)の彼女役を引き受けた奈未は、潤之介から「姉ちゃんに会って」と頼まれる。
 しかし、姉として紹介されたのはなんと鬼上司の麗子だった。最悪の状況に焦った奈未は、その場しのぎのうそを次々とついてしまい、事態はより複雑な状況に陥ってしまう。
 翌日、編集部では創刊号の企画会議が行われ、中沢涼太(間宮祥太朗)が提案した漫画家とのコラボ企画が採用された。そして、麗子の発言で人気漫画家の荒染右京(花江夏樹)に依頼することが決定する。麗子は奈未に交渉役を命じるが…。
 奈未をバックハグしたり、バイクで会社まで迎えにいくなど、玉森演じる潤之介による胸キュンシーンが今回も多数登場したことから、SNS上には、「玉森くんがとてつもなくかわいいし、格好いい」「毎週キュンキュンさせられて幸せ」「玉森くんのおかげで明日も健やかに生きていけます」といったコメントが相次いだ。
 また、物語のラストで、潤之介が奈未に言った「俺のこと好き?」が、ツイッターのトレンドワードにランキングされるなど大きな話題になり、「子犬顔でかわい過ぎる。いつもかわいいけど、さらにかわいらしくてあどけない」「あんなにかわいいお顔はもう罪!」といった投稿も数多く寄せられた。

エンタメOVO

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着