内田雄馬

内田雄馬

【内田雄馬 インタビュー】
この曲が自分を認めて前に進む
きっかけになってくれたら嬉しい

2021年の内田雄馬のテーマは
人とのコミュニケーション

カップリング曲の「Spin a Roulette」と「Relax」も、表題曲に込めたものと近いメッセージが感じられました。

結果的にそういう一枚になりましたね。「Spin a Roulette」はスピード感があってリズムやメロディーが難しいのですが、その分、歌う楽しさがある曲です。聴く人によっていろいろな受け取り方ができる曲になっていると思います。僕自身、まさにルーレットのようにグルグルと考えてしまうほうなのですが、グルグルしているうちに“やってみなきゃ分からない”という想いに辿り着くこともあって。そんな一か八かという想いもギャンブルにかけて歌っています。

これまでの活動で一か八かだったことはありますか?

ほぼ全てです(笑)。アーティストデビューした時も、その後がどうなるかなんて見えていませんでした。でも、“やってみたい!”と思いましたし、音楽が好きだから飛び込んだわけで。難しい仕事を依頼された時は悩みもするけど、最終的には“やってみるか!”という気持ちになりますね。もちろん一か八かではあっても、無鉄砲にはならないよう、そこに至るまでにしっかり考えてチャレンジするようにしています。

チャレンジと言えば、昨年9月からTBS系『あさチャン!』でナレーションをやっていますね。

今朝もやってきました。これも今お話したことと同じく、いろいろ考えた結果“やってみよう!”と思って飛び込みました。

朝が早いわけですが、実際にやっていていかがですか?

朝6時からの放送なので、早くから起きて観てくださっているファンの方もいて。番組をきっかけに世の中のいろいろな情報を取り入れてくださっている方がいたら、それはすごく嬉しいですね。エンターテインメントとは少し違うフィールドになるのですが、僕自身は言葉で情報をしっかりお伝えできるように頑張っています。

ちなみに朝は何時に起きているんですか?

3時です。だから、本当は夜は20時くらいに寝たいのですが、どうしても21時半とか22時くらいになってしまうんですよね。でも、最近は目覚ましが一個で起きられるようになりました。最初の頃は4つ使っていて…そうじゃないと不安すぎて(笑)。

それが毎日ですからね。

はい。週一回放送のアニメに換算すると、1カ月で3クール分くらいやっている感覚です。でも、毎日なので、身体がどんどん最適化されていっているのを実感します。

ナレーションの仕事の前には、やはり気持ちをリラックスさせることが必要ですか?

3曲目の「Relax」にかけましたね? ありがとうございます(笑)。ただ、お分かりの通り僕は考え性なので、ぶつかったり立ち止まったりすることが多くて、そういう意味では「Relax」という曲が本当に身に染みています(笑)。この曲はタイトルの通り、“肩の力を抜いていこうぜ”と歌っていて、実際に《楽に行こうぜ》という歌詞があるんですけど、その言葉が一番刺さっていますね。

作詞のSHOWさんが“もっとリラックスしたほうがいいよ”と、雄馬さんに言ってあげたくて作ったのかもしれないですね。

もしかするとそうかもしれないですね(笑)。もともとは“聴いてくれるみんなのパワーになる、応援できる楽曲がいいな”と思って制作していたんです。でも、結果的に自分自身にすごく刺さる曲になりましたね。“元気出せよ”って言葉で言われるよりも元気が出ます。

何ごとも気は抜かず肩の力を抜いていただいて(笑)。では、2021年はどんな年にしたいですか?

2020年は“シェイク”を掲げていましたが、これは去年に限らず、自分の中でずっと持っていたいテーマです。個人の内田雄馬としては、自分の中に蓄積されてきたものをかたちにすることを意識していきたいと思っていて、自分を表現するものは何なのかを考えていこうかなと思っています。でも、自分が何なのかを知るには、結局は一人になってはダメで。誰かがいて初めて自分が分かるので、人とかかわることで明確になっていくと思うし…

また考えすぎ!

あっ、確かに(笑)。でも、最近はひとりでいることがとにかく多くて、ひとりでいると考えてばかりで牢獄にいるみたいです(笑)。仕事の上でも人と一緒に何かをするのが好きなのに、アフレコもひとりで録ることが多くて他のキャストさんとなかなか会えない状況で。なので、2021年は人とのコミュニケーションを目標にします。昨年は人とのコミュニケーションの在り方がすごく変わったので、その中でいかにコミュニケーションを取っていくかを考えていきたいですね。

取材:榑林史章

シングル「SHAKE!SHAKE!SHAKE!」2021年1月27日発売 KING RECORDS
    • 【完全生産限定盤】(CD+DVD)
    • KICM-92075
    • ¥2,900(税抜)
    • ※特製BOX仕様
    • 【通常盤】(CD)
    • KICM-2075
    • ¥1,300(税抜)
内田雄馬 プロフィール

ウチダユウマ:2013年に声優デビューし、数々の人気作で存在感を発揮。その一方で自身の出演作品のライヴイベントでは高い歌唱力も披露。歌の活動に期待が高まる中、さわやかにどこまでも突き抜ける声とキレのあるダンスを武器に、18年5月にシングル「NEW WORLD」でアーティストとしてデビュー。19年3月に『第13回声優アワード主演男優賞』を受賞、同年秋からは初の単独ライヴツアーを開催し、追加公演をパシフィコ横浜にておこなった。内田雄馬 オフィシャルHP

「SHAKE!SHAKE!SHAKE!」
MV

「Spin a Roulette」
Easy Listening Clip

「SHAKE!SHAKE!SHAKE!」
Dance Shot ver.

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

新着