『地縛少年花子くん-The Musical-』
開幕 オフィシャルゲネプロレポート
&キャストコメントが到着

『地縛少年花子くん-The Musical-』(2021年1月22日(金)~1月24日(日)大阪:COOL JAPAN PARK OSAKA TTホール、2021年1月28日(木)〜1月31日(日)東京ドームシティシアターGロッソ)が初日を迎え、ゲネプロを終えたばかりのキャストからコメントとオフィシャルレポートが到着した。
【オフィシャルレポート】
楽しい学園のざわめきが一転し、かもめ学園に怪しい影が落ちる。
オカルト好きで夢見がちなヒロイン・八尋寧々(髙石あかり)が、親友・赤根葵(朝倉ふゆな)から聞いた噂話を信じ、両想いになりたいという願いを叶えるために「トイレの花子さん」を呼び出す。目の前に現れたのは男の子の花子くん(小西詠斗)だった…!?
(c)あいだいろ/SQUAREENIX・「地縛少年花子くん」製作委員会 (c)ミュージカル「地縛少年花子くん」製作委員会
花子くんが落とした「人魚の鱗」という呪いの縁結び。それを拾い、憧れの先輩と両想いになろうとする寧々は花子くんが止める間もなくその鱗を飲み込んでしまう。するとそこに恐ろしい人魚の怪異が現れる。
花子「お代はカラダで払ってもらうよーーー。」
思わぬきっかけで、花子くんとの“縁”が結ばれ助けられた寧々。そして心躍るオープニングソングで「地縛少年花子くん-The Musical-」の幕が上がった。
(c)あいだいろ/SQUAREENIX・「地縛少年花子くん」製作委員会 (c)ミュージカル「地縛少年花子くん」製作委員会
花子くんの助手としてトイレ掃除をする寧々。そこに花子くんを祓うためにやってきた祓い屋の少年・源光(谷水力)も乱入し、共に怪異たちの暴走を止めるため奮闘することになる。そんなある日、葵や光のクラスメイトが姿を消してしまった。みんなが消えたという七不思議のひとつ、「ミサキ階段」を目指し、噂の階段へと足を踏み入れる。するとそこにはヤコ(佐倉花怜)という和服に身を包む女性が現れる。寧々が垣間見たヤコの過去。その悲恋の歌声に観る人の胸が締め付けられることだろう。ヤコと戦う花子くんと光のアクションにも注目してほしい。
(c)あいだいろ/SQUAREENIX・「地縛少年花子くん」製作委員会 (c)ミュージカル「地縛少年花子くん」製作委員会

(c)あいだいろ/SQUAREENIX・「地縛少年花子くん」製作委員会 (c)ミュージカル「地縛少年花子くん」製作委員会
怪異たちにも生前の物語があることを知った寧々は、もっと花子くんのことを知ろうとする。謎のイケメン・日向夏彦(黒田昊夢)に促され、学園内の人物の過去と未来について書かれた本が集められた「16時の書庫」へと向かう。そこで出会った管理人の土籠(安里勇哉)は花子くんの過去を知る人物だった。初めて明かされる花子くんの過去と、彼を見守る土籠の想いを月明かりが照らし出し、幻想的な世界が広がる。教師でありながらも、親のような温かくどこか切ない眼差しを向ける土籠。花子くんは一体どんな過去を背負っているのか…。
(c)あいだいろ/SQUAREENIX・「地縛少年花子くん」製作委員会 (c)ミュージカル「地縛少年花子くん」製作委員会
(c)あいだいろ/SQUAREENIX・「地縛少年花子くん」製作委員会 (c)ミュージカル「地縛少年花子くん」製作委員会
2幕が始まり、昇降口で悪さをしていた幽霊・ミツバ(三原大樹)。彼を祓うのではなく、成仏させてあげようとする光は、ミツバの未練を一緒に探し始める。すると突然、花子くんにそっくりの謎の少年・つかさ(設楽銀河)が現れる。「自分のやり方」でミツバの願いを叶えるというつかさ…。その無邪気な言動とは裏腹に、ミツバへの視線には時折狂気が垣間見え、想像もしない「やり方」はまわりを凍り付かせる…。
(c)あいだいろ/SQUAREENIX・「地縛少年花子くん」製作委員会 (c)ミュージカル「地縛少年花子くん」製作委員会
(c)あいだいろ/SQUAREENIX・「地縛少年花子くん」製作委員会 (c)ミュージカル「地縛少年花子くん」製作委員会
花子くんと出会ったことで、怪異への感情に変化が生まれた寧々と光。そして光とミツバの生死を越えた友情。心に染み入る感情は年齢・世代を問わず胸を打つこと間違いない。登場キャラクターたちの行方や心の成長をぜひ見届けて欲しい。

演出・吉谷光太郎による緻密な舞台演出により、何度でも観たくなる仕掛や舞台ならではの表現が面白い。
そしてポップな曲から、心が締め付けられるような悲恋の歌、闇が迫るホラーな曲調まで、脚本も手掛ける浅井さやかによる作詞、作曲takによるバリエーション豊かな曲の数々。振付・MAMORUによる、次々と花子くんの世界を作り上げていくアンサンブルキャストによる心躍るダンスシーン、アクション監督奥住英明(T.P.O.Office)による圧巻のアクションシーンにからも目が離せない。
2021年のはじまりをぜひ『地縛少年花子くん-The Musical-』で劇場、そしてご自宅からお楽しみいただきたい。
(c)あいだいろ/SQUAREENIX・「地縛少年花子くん」製作委員会 (c)ミュージカル「地縛少年花子くん」製作委員会
(c)あいだいろ/SQUAREENIX・「地縛少年花子くん」製作委員会 (c)ミュージカル「地縛少年花子くん」製作委員会
【キャストコメント】
花子くん役・小西詠斗
ついに、この日を迎え、無事に開幕できるということを本当に嬉しく思います。キャスト・スタッフ一同、一丸となって頑張って作り上げてきて、皆さんに楽しんでご覧頂ける作品になっていますので、是非、一緒に楽しい時間を過ごせたらと思います。こんな状況ですが、お芝居をさせて頂けることに感謝し、僕自身、全公演を全力で頑張ります。劇場やライブ配信の向こう側でお待ちしています!
八尋寧々役・髙石あかり
キャラクター一人一人の心情を、お芝居はもちろん、歌や踊りで表現しています。生身の人間から送られるパワーや、繊細さや、そのキャラクターの”想い”を感じて、受け取っていただけたら嬉しいです。皆様を「花子くん」の世界に引き込めるように、寧々ちゃんと一緒に精一杯頑張りますので、どうぞ楽しみにしていてください!!お待ちしています!
源光役・谷水力
まずは、無事に初日を迎えられる事に、安堵と感謝しています。これから大阪公演がはじまりますが、吉谷さんはじめ、キャスト、スタッフ一丸となって作り上げてきたこの作品、誠心誠意、心を込めて皆さんに届けたいと思います。また、今回はミュージカルという事で、地縛少年花子くんという雰囲気とともに、歌やダンスも楽しみにしていてください。今、大変なご時世でございますが、まずは大阪の皆様に笑顔になってもらえるよう、頑張りたいと思います。
つかさ役・設楽銀河
なかなか初日を迎えるのが難しい時期に、こうして誰一人欠けることなく幕が開いたこと、本当に嬉しく思います。アクションシーン、歌、ダンス、「地縛少年花子くん」の世界を皆様にお届けできると思うとワクワクしています。つかさの無邪気さ、ミステリアスさを皆さんにお届けできたらと思います!劇場、そして配信でもたくさんの方にお楽しみいただけたら嬉しいです!
ミツバ役・三原大樹
このようなご時世の中、ここまでこうして誰一人として欠けることなく初日を迎えることが出来て本当に嬉しく思います。このように舞台に立てることが決して当たり前ではなくなってしまったご時世ですが、観てくれたお客様がその日一日だけでも日々の辛い出来事を忘れてこの舞台を楽しんでくれたら幸いです。千秋楽まで駆け抜けられることが奇跡のように思い、一公演一公演大切に演じようと思います!

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着