アイナ・ジ・エンド、BiSHのオーディ
ションでも歌った「スイカ」MV公開

 現在、ソロ活動を展開中のBiSHのアイナ・ジ・エンドが、2月3日にリリースとなる、自ら全曲の作詞作曲を行なった初ソロアルバム「THE END」より、アルバムの最後を締めくくる楽曲「スイカ」のMVを公開、併せてApple Music、iTunesで先行配信も開始した。
 「スイカ」はアイナが、BiSH加入前に制作し、BiSHのオーディションでも歌唱審査でアカペラで歌った楽曲で「THE END」収録にあたり歌詞を新たに手を加え、アレンジを今作のサウンドプロデューサーである亀田誠治とともに完成させた思い入れの強い楽曲。

 BiSH加入前に制作した「スイカ」は、当時のアイナの個人アカウントで自ら制作したMVが2015年2月に公開されているが、約6年の歳月を経て、「オーケストラ」等BiSHの数々のMVや、アイナの「きえないで」のMVを手掛けた映像作家の大喜多正毅によるMVが27日新たに公開された。

 同MVは、アイナが歩いてきた道のりを表現する為、大喜多が初めてBiSHのMV「オーケストラ」を撮影した同じスタジオで撮影されている。

 当初はアルバムの発売日である2月3日に公開が予定されていたが、映像をいち早く届ける為に急遽予定を早めての先行配信、MV公開となった。

アイナ・ジ・エンド コメント

『スイカ』

 この曲を作ったのはBiSHに加入するずっと前で、BiSHのオーディションでも歌った曲でした。あれから、いろんなことがありました。葛藤の連続でしたがやっと、感性の死は私の死じゃないし、私の感性も死んでいないと気づけました。沢山の日々を越えて完成した新しい「スイカ」。あなたが聴いてくれたら嬉しいです。

-アイナ・ジ・エンド

大喜多正毅氏コメント

 居場所を求めて、長い道のりを旅してきたアイナ。たどり着いた居場所の空は、いつもと変わらず同じように暮れていく。同じように居場所を探しているが、立ち止まってしまった人の背中をそっと、押してくれる、優しい曲。長い道のりを思い出しながら撮りたかったので、初めて彼女を撮った同じスタジオで、撮影をしました。

-大喜多正毅

MusicVoice

音楽をもっと楽しくするニュースサイト、ミュージックヴォイス

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着