『おっさんずラブ』『私の家政夫ナギ
サさん』の脚本家・徳尾浩司が主宰す
る劇団が3月に新作公演 加藤啓、福
田賢二、林雄大の出演が決定

脚本家、演出家の徳尾浩司が主宰する劇団とくお組が、2021年3月12日(金)~21日(日)下北沢駅前劇場にて、『とくお組第26回公演「林檎の軌道」』を上演する。
6年ぶりの新作公演は、火星の調査基地を舞台にした男たちの群像劇となり、劇団員ほか加藤啓、福田賢二、林雄大をゲストにむかえて上演され、作・演出は徳尾が手掛ける。
徳尾は、劇団の他、ドラマ、映画と幅広く活躍。近年では『おっさんずラブ』がドラマから映画化された他、ザテレビジョンドラマアカデミー賞脚本賞を受賞。その後もTBS『私の家政夫ナギサさん』など話題作を執筆している。
徳尾浩司コメント
この度、6 年ぶりの新作公演を、下北沢駅前劇場でやらせてもらうことになりました。23 、4 歳の頃に始めた劇団ですが、すっかりいい歳になりました。相も変わらぬ男たちの群像劇を是非、観にいらしてください。劇場でお待ちしております。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着