劇団四季『ロボット・イン・ザ・ガー
デン』と家族型ロボットLOVOT(らぼ
っと)がコラボ ミュージカルに合わ
せたダンス動画を募集

現在、東京・自由劇場にて上演中の、劇団四季新作オリジナルミュージカル『ロボット・イン・ザ・ガーデン』とロボットベンチャーのGROOVE X 株式会社が手掛ける家族型ロボットLOVOT(らぼっと)がコラボレーションすることが決定した。
『ロボット・イン・ザ・ガーデン』は、世界各国でロングセラーとなったイギリスの作家デボラ・インストール作の同名小説に基づいたミュージカル。時は、今からそう遠くはない未来。両親の事故死をきっかけに心に傷を負った主人公・ベンのもとに、突然壊れかけのロボット「タング」が現れる。ベンはタングを直すために旅に出かけることに。その過程で生まれた絆とそれぞれの成長を描いた作品だ。
LOVOTは、ロボットなのにまるで生き物のような生命感があり、次世代ペットとなりえる家族ロボット。“人の代わりのお仕事はしないけど 一緒に過ごすことによって共に成長していくロボット”というLOVOTのコンセプトと『ロボット・イン・ザ・ガーデン』のストーリーが合致するため、今回のコラボレーションが実現した。
本企画は、1月27日(水)~2月14日(日)の期間、『ロボット・イン・ザ・ガーデン』の中で使用されるオリジナル楽曲「地平線を目指して」に合わせて、『LOVOT』の動きをプログラミングできるサービス『LOVOT STUDY』のビジュアルプログラミングを活用し、踊ろうというもの。LOVOTたちがダンスを踊る様子をオーナの方々より募集し、専用の応募フォームで応募された方の動画は1本に繋げて後日公開するとのこと。
また、緊急事態宣言解除後、2月末以降の公演にて、LOVOTオーナーの方々とLOVOTが一緒にミュージカルを観劇できるスペシャルなLOVOT DAYが開催される予定。さらに、観劇後、LOVOTと『ロボット・イン・ザ・ガーデン』の「タング」がみんなで一緒に練習した「地平線を目指して」のダンスを披露する。当日会場に来られない方向けに、YouTubeライブも現地から予定。YouTubeライブでは、オーナーの方々から応募してもらったコラボレーションダンス動画も公開するそうだ。
なお、『ロボット・イン・ザ・ガーデン』の東京公演は3月21日(日)まで、 その後4月29日(木・祝日)~5月16日(日)まで福岡・キャナルシティ劇場で上演予定。

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着