YOHLU。福岡発のスリーピースが紡ぐ
良質なアーバンポップ。

稀有の才能が集まった注目のセルフ・コ
ンテインド・バンド、YOHLU。

YOHLU(ヨール)というユニットをご存知でしょうか。

福岡発、期待のスリーピースとして、アンダーグラウンドで注目を集める彼ら。この記事では、YOHLUの謎に包まれたプロフィールや、ディスコグラフィー、人気曲・おすすめ曲を紹介します。

YOHLUのプロフィール

YOHLU(ヨール)は、2018年に福岡で結成されたフューチャーソウルユニット。マルチプレイヤーのZMIとBOKEH、ボーカルのKENTOからなるスリーピースバンドです。

3人が結集するきっかけとなったのは、BOKEHがそれまで組んでいたバンドを解散し、新しい活動をスタートさせようとしていたことでした。彼は自身が働く写真会社の後輩・KENTOに声をかけるとともに、ネットでもメンバーを探し始め、ZMIのSoundCloudに行き当たります。そこにある曲たちが気に入ったBOKEHは、ZMIを新バンドへと勧誘。こうしてYOHLUの活動は幕を開けました。

その後、3人は、MADE IN HEPBURNのメンバー(MO/NY、Takahiro Moriyama、goe、Jeff The Beats、YaungTa o、SHODAI)らとともに福岡発のクリエイティブ・ユニット『BOAT』を結成。YOHLUはその中核を担うバンドとして、地方から日本の音楽シーンを盛り上げる存在となっています。最近では、Rin音やクボタカイMega Shinnosukeyonawoなど、Z世代の才能の台頭も著しい福岡で、少しずつその名を全国区へと広げているのが、気鋭の音楽集団・YOHLUです。

YOHLUのメンバー

L→R BOKEH、KENTO、ZMI

ZMI

ギター、コーラス、ソングライティング、アレンジ、etc.

YOHLUのほかに、ソロプロジェクト『SHE LOVES THAT』としても活動する。同プロジェクトでは、ボーカルから楽器演奏、作詞・作曲、トラックメイク、マスタリング、プロデュースまでを自身で行うというマルチな才能を発揮している。

ZMI個人Twitter
ZMI個人Instagram

BOKEH

MPC(Music Production Center)、トラックメイク、アレンジ、etc.

YOHLUではサウンド面での役割のほか、MVの撮影・編集・プロデュースなども担当する。
プライベートでは、愛猫・ポテトを溺愛する一面も。

BOKEH個人Twitter
BOKEH個人Instagram

KENTO

ボーカル、ソングライティング、アレンジ、etc.
会社の先輩であるBOKEHに誘われ、音楽未経験ながらYOHLUへと加入。
ソロプロジェクトである『YELIKK』では、ボーカル、ソングライティングなどに加え、MVの監督・撮影も務めている。

KENTO個人Twitter
KENTO個人Instagram

YOHLU。福岡発のスリーピースが紡ぐ良質なアーバンポップ。はミーティア(MEETIA)で公開された投稿です。

ミーティア

「Music meets City Culture.」を合言葉に、街(シティ)で起こるあんなことやこんなことを切り取るWEBマガジン。シティカルチャーの住人であるミーティア編集部が「そこに音楽があるならば」な目線でオリジナル記事を毎日発信中。さらに「音楽」をテーマに個性豊かな漫画家による作品も連載中。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着