スケボーキング、10年ぶりの新作MVで
「デロリアン」に乗車

1990年代後半から日本のミクスチャーシーンの代表的バンドのひとつとして活躍したスケボーキングが、約10年振りに活動を再開。昨年12月に両A面デジタルシングル「不気味の谷」「キャプテン隊⻑」 をリリース後、「不気味の谷」MUSIC VIDEOを公開したことに続き本日・1月28日に「キャプテン隊長」のMUSIC VIDEOも解禁した
メンバーのSHIGEOが初めて自ら監督・編集した1作目「不気味の谷」は大好きなヒップホップ・バンドをオマージュした作品だったが、今回の「キャプテン隊長」は、映画『バック・トゥ・ザ・フューチャーシリーズ』に登場するタイムマシンのベースカーとして広くその存在を知られているDMC-12 こと“デロリアン”が登場。DragonAshのメンバーも参加した20年前の作品「Child’ s Replay」以来のデロリアン登場になる。
SHIGEO曰く『「Child’ s Replay」のMVで契約に失敗したスケボーキングが、20年間あのアタッシュケースに何を格納して時空を超えずに旅してきたのか、是非その見所を楽しんでくださいw』とのこと。併せて、このMUSIC VIDEOにまつわる話がオフィシャルサイトにも掲載されている。
「キャプテン隊長」MUSIC VIDEO

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。