スケボーキング、10年ぶりの新作MV「
キャプテン隊長」で20年ぶりにデロリ
アンに乗車

昨年、およそ10年ぶりに活動を再開させたスケボーキングが12月にリリースした両A面シングル『不気味の谷 / キャプテン隊長』より、「キャプテン隊長」のMVが公開された。
1990年代後半から日本のミクスチャー・シーンの代表的バンドのひとつとして活躍したスケボーキング。メンバーのSHIGEOが初めて自ら監督・編集した「不気味の谷」のMVは大好きなヒップホップ・バンドのMVをオマージュし、撮影時間15分で仕上げた作品だったが、再始動後2作目となる「キャプテン隊長」は、SHIGEOの想いといくつかの奇跡と偶然が重なり誕生したという。
映画『バック・トゥ・ザ・フューチャーシリーズ』に登場するタイムマシンのベース・カーとして広くその存在を知られているDMC-12こと“デロリアン”にSHIGEOとSHUNが乗車し、DragonAshのメンバーも参加した20年前の作品「Child’s Replay」以来のデロリアンの登場になる。
スケボーキング 「Child’s Replay」 MV

SHIGEOは「『Child’s Replay』のMVで契約に失敗したスケボーキングが、20年間あのアタッシュケースに何を格納して時空を超えずに旅してきたのか、是非その見所を楽しんでくださいw」とコメントしている。また、SHIGEOによる「キャプテン隊長」のMVにまつわる話も オフィシャル・サイトにて掲載されている(https://www.sukebo-king.com/new-mv-relese/) 。合わせてチェックを。
【リリース情報】

スケボーキング 『不気味の谷 / キャプテン隊長』

Release Date:2020.12.02 (Wed.)
Label:Things Records
Tracklist:
1. 不気味の谷
2. キャプテン隊長

■ スケボーキング オフィシャル・サイト(https://www.sukebo-king.com/)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着