yonawo、新曲「ごきげんよう さよう
なら」MVプレミア公開 監督は渡邊哲
、アニメーションは今津良樹

福岡発の4人組、yonawoが本日1月29日(金)にリリースした新曲「ごきげんよう さようなら」のMVが22時にYouTubeにてプレミア公開される。
今回のMVは、過去にも「ijo」「天神」「独白」「蒲公英」などのMVを手がけてきた渡邊哲が監督を担当。誰にでも当てはまるような、全ての人がそれぞれに抱えている“孤独”、それらが大きなひとつの“孤独”として繋がっているということがテーマになっており、制作風景をイメージした実写と、随所に散りばめられた今津良樹によるアニメーション、そして楽曲がシームレスにリンク。心地よくあたたかみのある作品に仕上がっているとのこと。

作詞・作曲を担当する荒谷翔大(Vo.)は、この曲について「この曲の原型を作ったのは高校3年ぐらいの頃。約5年越しにこの曲のアレンジをすることになり、新しく後半に当たる部分を付け加えました。曲の最初から最後にかけての詩の流れは、その間での僕の心境や考え方の変化を感じられると思います」とコメント。楽曲の叙情的かつ壮大な展開と合わせて、映像で描かれる時間の経過や感情の変化にも注目を。

yonawo


【リリース情報】

yonawo 『ごきげんよう さようなら』

Release Date:2021.01.29 (Fri.)
Label:WARNER MUSIC JAPAN / Atlantic Japan
Tracklist:
1. ごきげんよう さようなら

■ yonawo オフィシャル・サイト(https://yonawo.com)

アーティスト

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着