QUEENの名曲で日本を代表するバレエ
ダンサーたちが舞う『ROCK BALLET w
ith QUEEN』の開催が決定

2021年7月8日(木)新宿文化センター大ホールにおいて、新作ロック・バレエ『ROCK BALLET with QUEEN』の開催が決定した。
英国のロックバンドQUEENの名曲の数々に乗せ、日本を代表するバレエダンサーたちが出演。演出・振付に、福田圭吾(新国立劇場バレエ団ファースト・ソリスト) 、出演者は、米沢唯(新国立劇場バレエ団プリンシパル)、秋元康臣(東京バレエ団プリンシパル)、菊地研(牧阿佐美バレヱ団プリンシパル)、井澤駿(新国立劇場バレエ団プリンシパル)、長瀬直義(元東京バレエ団ソリスト)、池本祥真(東京バレエ団ファースト・ソリスト)といった実力派キャストが揃った。
演出・振付の福田は、ダンサーとしてだけでなく、所属バレエ団以外にも多くの新作を発表している次世代を牽引する期待のアーティスト。本公演は、世界的ヒットのロック音楽とクラシックバレエを掛け合わせることによって、これまで「クラシックバレエは敷居が高い」と思っている人たちにも楽しめるステージになっている。
また、コアファンにも日本を代表するダンサーたちの卓越したテクニックや高い表現力を思う存分楽しめる舞台となっている。バレエテクニックをベースにグルーブ感などを随所に織り交ぜた新しいバレエ・エンターテイメント『ROCK BALLET with QUEEN』の誕生に期待が高まる。
(上段左から)福田圭吾、秋元康臣、池本祥真(下段左から)井澤駿、菊地研、長瀬直義、米沢唯
【演出・振付】
福田圭吾(新国立劇場バレエ団ファースト・ソリスト)
大阪府出身。3 歳からケイ・バレエスタジオにてバレエを始める。同スタジオで矢上香織、久留美、恵子に師事。2001 年こうべ全国洋舞コンクールバレエ男性ジュニアの部第 1 位、 2002 年ジャクソン国際バレエコンクールでスカラシップを受賞、同年ドイツハインツボッスル・バレエアカデミーへ留学。 2003 年ローザンヌ国際バレエコンクールでプロフェッショナル・スカラシップ受賞、 2006 年新国立劇場バレエ団に入団。様々な作品で主要な役を踊り振付家としても活躍中。
【キャストプロフィール】※五十音順
秋元康臣(東京バレエ団プリンシパル)
3歳よりバレエを始める。2000年、12歳でボリショイ・バレエ学校に留学。2006年で同校を卒業。2005年モスクワ国際バレエコンクールでファイナリスト、2006年タンツオリンプ第3位。2014年ペルミ国際バレエコンクール"アラベスク"で銀賞を受賞。国内のカンパニーを経て、チェリャビンスク・バレエに入団。プリシパルとして活躍。2015年東京バレエ団にプリンシパルとして入団。『白鳥の湖』のジークフリート王子、『くるみ割り人形』の王子、『ドン・キホーテ』のバジル、エスパーダ、『ラ・バヤデール』のソロル、ベジャール『ザ・カブキ』の由良之助など主演多数。
池本祥真(東京バレエ団ファースト・ソリスト)
1994年よりバレエを始める。2005年ボリショイ・バレエ学校に入学。2008年国立バレエ・モスクワにソリストとして入団。2010年Kバレエ カンパニーに入団。2013年ファースト・アーティスト、同年ソリスト、2015年ファースト・ソリストに昇格。2012年ボリショイ・バレエ団の「岩田守弘と日本のバレエスターたち」にゲスト出演。2018年4月より東京バレエ団ソリスト入団。2007年第17回全国バレエコンクールin nagoya男子ジュニアB部門第1位。2010年ペルミ州国際オープン・バレエコンクール金賞受賞。
井澤駿(新国立劇場バレエ団プリンシパル)
関田和代、菅居理枝子、田中洋子に師事。山本禮子バレエ団付属研究所、菅居理枝子バレエアカデミー、バレエスタジオDUO で学ぶ。2012 年全国舞踊コンクールバレエ第一部第 1 位、ユース・アメリカ・グランプリ NY ファイナル シニア男性の部銅メダル、13年こうべ全国洋舞コンクールバレエ男性シニアの部第 1 位。14 年新国立劇場 バレエ団にソリストとして入団、16 年ファースト・ソリスト、17 年よりプリンシパルに昇格。18 年中川鋭之助賞受賞。
菊地研(牧阿佐美バレヱ団プリンシパル)
石井清子バレエ研究所、竹内ひとみバレエスクールを経て、2001年牧阿佐美バレヱ団入団。ロシアのボリショイ・バレエ学校に短期留学。2004 年フランス、ロシアで上演されたローラン・プティのガラ公演にゲスト出演『白鳥の湖』『くるみ割り人形』『ドン・キホーテ』『リーズの結婚』『三銃士』『ラ・シルフィード』『ノートルダム・ド・パリ』などに主演。2002 年こうべ全国洋舞コンクールジュニアの部 1位。2006 年第 37 回舞踊批評家協会賞新人賞。
長瀬直義(元東京バレエ団ソリスト)
両親のスクールでバレエを始め、1995 年ペルミバレエ学校に短期留学。99年から01年までワガノワ・バレエ学校に留学。02 年東京バレエ団に入団 、08 年にソリストに昇格。『ジゼル』『眠れる森の美女』『春の祭典』『ギリシャの踊り』『ペトルーシュカ』『月に寄せる七つの俳句』などの主役のほか、『白鳥の湖』『眠れる森の美女』『ラ・シルフィード』『オネーギン』『ザ・カブキ』などの主要な役を務める。14 年〈Ballet! Ballet!! Ballet!!! Vol.1 Harmonie ~〉にて『コッペリア』に主演など。
米沢唯(新国立劇場バレエ団プリンシパル)
塚本洋子バレエスタジオで学ぶ。2006年に渡米しサンノゼバレエ団に入団。2010年にソリストとして新国立劇場バレエ団に入団、2013年プリンシパルに昇格。2004年全国舞踊コンクールジュニアの部第1位、同年ヴァルナ国際バレエコンクールジュニア部門第1位、2005年世界バレエ&モダンダンスコンクール第3位、2006年ジャクソン国際バレエコンクールシニア部門銅賞など2014年中川鋭之助賞、2017年芸術選奨文部科学大臣新人賞、2018年舞踊批評家協会新人賞、第70回芸術選奨舞踊部門文部科学大臣賞を受賞。ビントレー『パゴダの王子』に初主演、『白鳥の湖』『くるみ割り人形』『ドン・キホーテ』『ジゼル』『火の鳥』『不思議の国のアリス』ほか数々の作品で主役を踊る。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着