全編アドリブ×リアル体験型ステージ
 マーダーミステリーシアター『演技
の代償』総勢36名のキャストが解禁

2021年2月20日(土)~22日(月)マーダーミステリーシアター『演技の代償』の生配信が行われることが決定し、総勢36名のキャストが解禁となった。
「人狼ゲーム」「脱出ゲーム」に続く、いま話題の体験型推理ゲーム「マーダーミステリー」。プレイヤーにはそれぞれ役が与えられ、その人物を演じながら殺人事件の真相を解き明かしていく。事件の推理はプレイ ヤーの演技によって激変し、先の読めない心理戦が繰り広げられる。この「一生に一度しかプレイすることができないゲーム」を松竹、関西テレビ、S-SIZE、バルスの4社が企画し、映画『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』、『覆面系ノイズ』、 『弱虫ペダル』の監督を務めた三木康一郎によって、まったく新しいリアル体験型ステージとして映像化。マーダーミステリーシアター『演技の代償』として生配信される。総勢36名の出演者は、制限時間内に自身が演じる役になりきりながら、事件の真相を推理する。
チケットは1月30日(土)より発売され、出演者のトークセッションも視聴できる「感想戦」(本公演終了後に出演者同士で自分達の戦いを振り返るトークセッション)付きチケットもある。 また、鑑賞する際に視聴ページを計7種類から選択することができ、登場人物たちの「秘密」を事前に 一切知ることなく全体を俯瞰して鑑賞することもできれば、登場人物6名のうち1名と運命共同体となって、その人物の「秘密」も共有して同じ目線で推理を楽しみながら鑑賞することもできる。アーカイブは3月21日 (日)23:59までの期間限定で配信予定。詳しくは、公式サイト(http://murdermysterytheater.jp)および、 公式ツイッター(@mmtheater2021)にて。
マーダーミステリーシアター『演技の代償』 キャスト
【2月20日(土)14:00生配信】 浅利陽介 奥野壮 桐山漣 黒木ひかり 前山剛久 実咲凜音 (※桐山漣の漣はさんずいに連が正式表記です。)

【2月20日(土)19:00生配信】 有澤樟太郎 猪塚健太 大原櫻子 小南光司 竹財輝之助 妃海風
【2月21日(日)14:00生配信】 相葉裕樹 赤澤燈 岡本夏美 片岡亀蔵 崎山つばさ 紫吹淳
【2月21日(日)19:00生配信】 蒼木陣 荒木宏文 北原里英 七海ひろき 橋本マナミ 横山だいすけ
【2月22日(月)14:00生配信】 大野拓朗 佐藤寛太 佐藤玲 鈴木勝吾 染谷俊矢島舞美
【2月22日(月)19:00生配信】 歌広場淳 加藤諒 小手伸也 平祐奈 牧島輝 馬淵優佳
【総合演出】三木康一郎 コメント

殺人事件を推理し犯人を見つけ出すゲームをしながら、サスペンスドラマさながらの物語をアドリブ で作っていく、、、今までありそうでなかった企画です。どうなるのかもわかりません、が、それが逆に 面白いんじゃないかと思っています。役者たちの究極のアドリブの闘い。ご覧の皆さんに、役者の凄さや賢さ、瞬発力、そして芝居に対する熱い思いなんかが、このゲームを通してそして伝えられれば と思っています。映画でもゲームでもない、リアルなエンターテイメント。皆さんご期待ください。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着