『星の王子ニューヨークへ行く 2』エ
ディ・マーフィは山寺宏一、ウェズリ
ー・スナイプスは江原正士! 日本語
吹替キャスト&予告を解禁

3月5日(金)からAmazon Prime Videoで独占配信される映画『星の王子ニューヨークへ行く 2』から、日本語吹替版予告編とボイスキャスト情報が解禁された。
『星の王子ニューヨークへ行く 2』は、エディ・マーフィ演じるザムンダ王国の王子アキームとその親友セミがアメリカで繰り広げる騒動を描いたコメディ映画『星の王子ニューヨークへ行く』の続編。本作では、ザムンダ王国で新たに戴冠したアキーム(エディ・マーフィ)と彼の親友セミ(アーセニオ・ホール)が、前作の舞台でもあるニューヨークのクイーンズを目指し、新たな冒険を繰り広げる。主演のエディ・マーフィとアーセニオ・ホールが続投するほか、前国王のジャッフェ・ジョファー(ジェームズ・アール・ジョーンズ)、クイーン・リサ(シャーリー・ヘッドリー)、クレオ・マクダウェル(ジョン・エイモス)、モーリス(ルーイ・アンダーソン)らオリジナルキャストも出演。『ハッスル&フロウ』のクレイグ・ブリュワー監督がメガホンをとり、脚本は『シャフト/SHAFT』のケニヤ・バリス、『星の王子ニューヨークへ行く』のバリー・W・ブラウスタインとデビッド・シェフィールドが担当している。

解禁された予告編では、エディ・マーフィ演じるアキームらおなじみの登場人物たちのほか、アキームの息子ラヴェル、ウェズリー・スナイプス演じるイジー将軍ら新たなキャラクターたちの姿も収められている。さらに、王位継承をめぐる物語が展開することも明らかに。また、日本語吹替版では、主人公のアキーム王子(エディ・マーフィ)を山寺宏一、そしアキーム王子の親友・セミ(アセニオ・ホール)を高木渉、イジー将軍(ウェズリー・スナイプス)を江原正士、アキームの息子ラヴェル(ジャーメイン・ファウラー)を武内駿輔が演じることが発表されている。
(c)Images courtesy of Amazon Studios
(c)Images courtesy of Amazon Studios
なお、『星の王子ニューヨークへ行く 2』配信にあわせ、シリーズ第1作『星の王子ニューヨークへ行く』が2月1日(月)から4月30日(金)の期間、Prime Videoで定額見放題配信中。詳細は、配信ページを確認しよう。
『星の王子ニューヨークへ行く 2』はAmazon Prime Video にて2021年3月5日(金)独占配信開始予定。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着