JAM Project初のドキュメンタリー映
画に山田孝之、林原めぐみ、スフィア
、オーイシマサヨシら所縁ある著名人
からコメント到着

結成20周年を記念して、グループ初のドキュメンタリー映画『GET OVER -JAM Project THE MOVIE-』が、2月26日(金)からの2週間限定で公開されるJAM Project。結成20周年と本作品の映画公開に向けて新たに所縁が深い著名人からコメントが到着した。
今回コメントを寄せたのは、山田孝之(俳優)、林原めぐみ(声優)、スフィア【寿 美菜子・高垣彩陽・戸松 遥・豊崎愛生】(声優ユニット)、オーイシマサヨシ(アニソンシンガー)の4組で、それぞれがJAM Project結成20周年とドキュメンタリー映画公開へのお祝いとともに、“アニソン”の開拓者として戦い続けてきたJAM Projectへの共感、そしてリスペクトを込めたコメントを贈っている。
山田孝之
山田孝之 コメント
凄すぎる。なんてモノを見せつけてくるんだJAM projectは。こんなに強くて大きくて優しい勇気をもらった僕はどうしらたいのか戸惑っている。リアルなヒーロー初めて見ちゃった。
林原めぐみ
林原めぐみ コメント
奥井さんと一緒に「スレイヤーズ」の曲に関われたことは、私にとって歌に向き合う本当の意味でのスタートだったと思います。それまでの私は「声優だから」と、どこか言い訳のような気持ちを持ってました。そんな私に叩き込んでくれた、歌をリリースする責任のような、言い逃れしない、まっすぐな気持ちと楽しむ気持ち。「私には歌しかないからさ」と私に言い放ってくれた笑顔を忘れません。仲間であり、ガチバトルであろうJAM Project。
私の知らないまっくんを覗けるのかな。たぶん、違いはないだろうけど…。
オーイシマサヨシ
オーイシマサヨシ コメント
「レジェンド」という一言で片付けてしまうのは本当に簡単で、いつまでもみんな憧れの存在でい続けることがどれだけ大変なことなのか、その苦悩や葛藤を描くドキュメントフィルムにとても感動しました。そんな人間臭さも含めたJAMさんの直向きな姿が、さらに僕を憧憬の念へと誘います。どうしましょう、また好きになってしまいました。
スフィア【寿 美菜子・高垣彩陽・戸松 遥・豊崎愛生】
スフィア コメント
●寿 美菜子
開始2分で涙!皆さんのどの言葉も胸に響いて、気づいたらメモを取りながら観てました。
アニソン界の人間国宝のような皆様の生き様を覗かせてもらえる映画。同じ時代を生きられていることに感謝です。
JAM Project 20周年、おめでとうございます!マジ寿!どんな姿も力に変えるJAMさんが大好きです!
●高垣彩陽
レジェンドが集う伝説的な存在…そう思っていましたが、JAM Projectさんは〝伝説〟という言葉に留まらない方達だと映画を観て実感。磨き続け闘い続ける姿に全ての人が勇気をもらえると思います。その歌声に、言葉に、景色に…何度も涙しました。〝強さ〟とは何かを教えてくれ、観る人の心に熱い火を灯してくれる作品です。
●戸松 遥
本当に本当に全てがカッコ良かったです。気づいたらあっという間に時間が経っていて、、夢中になって見ている自分がいました。
JAMさんのそれぞれの音楽や歌に対する想い、ファンの方への想い、色々な一面を見られて本当に感動しましたし、エネルギーをたくさんいただきました。
改めて20周年本当におめでとうございます!
●豊崎愛生
JAM projectさんの音楽は、いつだって自分を物語のヒーローにしてくれました。カッコよくてパワフルな姿も、気さくであたたかいお人柄も、このフィルムには私たちの大好きなJAM projectさんがつまっています。越えられない背中をみせ続けてくれている憧れの先輩方に、たくさんの感謝と敬意を込めて。20周年、おめでとうございます!

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着