加藤和樹主演、ミュージカル『BARNU
M』に木下サーカスの特別協力が決定
 妖艶な雰囲気のイメージビジュアル
&スポットも解禁

2021年3月6日(土)~23日(火)東京・東京芸術劇場 プレイハウス、3月26日(金)~28日(日)兵庫・兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール、4月2日(金)神奈川・相模女子大学グリーンホールにて上演される、ミュージカル『BARNUM』。本公演に木下サーカスの特別協力が決定した。また、イメージビジュアル&スポットも解禁された。
19世紀半ばのアメリカで大きな成功を収めた興行師、P.T.バーナムの半生を描く本ミュージカル。世界三大サーカスのひとつ「木下サーカス」の特別協力が決定し、サーカス界を互いに盛り上げることとなった。その他、シルク・ドゥ・ソレイユ等の出演経歴のあるパフォーマーのフィリップ・エマールとラスベガスのフェスで入賞するなどマルチパフォーマーの石田純一のジャグリング指導、映像出演も決まった。
フィリップエマール
石田純一
主役のフィニアス・テイラー・バーナム役に加藤和樹、妻のチャイリー・バーナム役に朝夏まなと。そして、トム・サム役他を矢田悠祐、ジェニー・リンド役をフランク莉奈・綿引さやか(Wキャスト)、エイモス・スカダー役をジャニーズJr.の原 嘉孝・内海啓貴(Wキャスト)、リングマスター役とジェームス・A・ベイリー役の二役を藤岡正明、ジョイス・ヘス役とブルースシンガー役の二役を中尾ミエが演じる。そのほか、章平、 工藤広夢、斎藤准一郎、泰智、福田えり、咲良、米島史子、廣瀬水美が出演。日本版演出は、荻田浩一が務める。
本作は、ブロードウェイでの上演後、ロンドンでも上演された人気作で、今回が日本初上演となる。伝統的なミュージカル劇場の雰囲気に、サーカスの光景が重なるゴージャスな作品となり、劇中では、感染症対策を考慮してサーカスシーンを映像を駆使して展開し。よりリアルな空間を演出する。また、華やかなダンス、歌唱シーンも見所となる。
ミュージカル『BARNUM/バーナム』スポット映像

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着