森田成一&福山潤は激化する戦いに向け、闘志燃やす!

森田成一&福山潤は激化する戦いに向け、闘志燃やす!

「キングダム」第3シリーズ、4月4日
に第1話から放送再開 激闘とらえた
新ビジュアル完成

森田成一福山潤は激化する戦いに向け、闘志燃やす!(c)原泰久/集英社・キングダム製作委員会 人気アニメ「キングダム」の第3シリーズが4月4日から放送再開されることが決定。新型コロナウイルスの影響で第5話以降の放送が延期となっていたが、改めて第3シリーズの第1話から放送される。
 原泰久氏の人気漫画が原作の「キングダム」シリーズは、紀元前の中国を舞台に、大将軍を目指す少年・信(CV:森田成一)と、後に秦の始皇帝となる若き王・えい政(福山潤)の活躍を描く。第1シリーズが2012年、第2シリーズが13年に放送され、第3シリーズでは同作史上最大規模の戦い“合従軍(がっしょう)編”が展開される。
 さらに、合従軍編の緊迫感みなぎる新ビジュアルも完成。戦いの舞台となる秦国の国門、函谷関(かんこくかん)を背に、 信とえい政が戦う姿が描かれ、2人のそばには「希望を、絶やすな。」という言葉が刻まれている。
 4月4日に、再び戦いの幕が上がる「キングダム」。森田は「とても長い戦いでした。とても過酷な戦いでした。見えない敵との戦いでした。かつてない様々な戦いをしました。でも僕らは必ず勝つと確信していました。そして僕らは生き残りました。だから、これから本当の戦いに向かいます。『キングダム』が帰ってきます。いえ、『キングダム』が始まります」と熱いコメントを寄せている。
 一方の福山は、待ちわびたファンに向けて「お待たせしました! 『キングダム』第3シリーズの放送が再開致します! 函谷関の戦いが始まってすぐにお預け状態でしたが、その間にもずっと熱い戦いは繰り広げられていました。その信とえい政、秦国の苛烈な戦いの行く末を熱く見届けて下さい!!」と呼びかけている。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着