曽我部恵一、ニュー・アルバム『旧市
街地から』明日より「PINK MOON REC
ORDS」限定でリリース

曽我部恵一、ニュー・アルバム『旧市街地から』を明日2月14日(日)より自身が運営する東京・下北沢のレコード・ショップ 「PINK MOON RECORDS」(https://pinkmoonshop.base.shop) で限定リリースすることが発表された。

本作は曽我部恵一が2001年のソロ活動以降に制作した作品群の中から、これまで惜しくもリリースされることのなかった12の楽曲たちをコンパイルしたアルバム。過去から現在にいたる膨大な未発表楽曲から曽我部が選んだこの作品は“素描”とサブ・タイトルが付けられ、シリーズ化される構想だという。

CDとLPというフィジカルのみのリリースで、明日より店頭発売がスタート。一般流通はなく、通販については後日詳細を発表予定とのこと。

【曽我部恵一 コメント】

身近な人は知っていることだが、ぼくにはしまい込んでいる歌がたくさんある。
いろんな理由があって、リリース(だけが)されなかった曲たちだ。着想され、作詞作曲され、録音までされたのに、ふとしたことから外に出ることがなかった歌。まったくもって申し訳ないことだ。
ずっとぼくの心の中に居る曲もあれば、きれいさっぱり忘れていたものもある。
こうして集めてみると、なんだかぼくの知らないぼくを見るようで、とても興味深い。


【リリース情報】

曽我部恵一 『旧市街地から』

Release Date:2021.02.14 (Sun.)
Price:¥1,800 ※CD
Tracklist:
1. 夢の女の子
2. リネン
3. 白い花と冒険
4. おじいちゃんの思い出
5. 花の河
6. 冬病院
7. 映画館へ行こう
8. 十五番目の夢
9. クリスマスのスプートニック
10. Piano Piece(CCCにて)
11. 愛と心臓
12. 甘い風

※PINK MOON RECORDS限定発売
※LP詳細は後日発表

■ 曽我部恵一 オフィシャル・サイト(http://www.sokabekeiichi.com/)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着