倉木麻衣がエプロン姿でチョコレート
スイーツ作り!「愛」をテーマに7年
ぶりのライブ披露楽曲の歌唱も

倉木麻衣が、2月14日(日)にバレンタインデーにちなんだLINE LIVE配信を行った。
定刻の15時になると、エプロンをつけた姿で倉木が登場。「緊張して手が震えている」と言う倉木だが、ファンからのスイートなコメントで気持ちを落ち着け、スイーツ作りを開始。作り方を説明しつつ、ファンから寄せられた質問にも答え、手際よく作業を進めていく。しかし、仕上げ間際の飾りつけでは、自身が作ったハートのチョコレートを真ん中で折ってしまうアクシデントが発生。それでも、なんとか無事に苺とスポンジに生クリーム、そしてチョコレートを飾り付けたキュートなパフェ、題して「あま〜い一期(イチゴ)一会がチョコチョコっとベリーベリー訪れますようにパフェ」を完成させた。

スイーツ作りの後には、自身の楽曲から「愛」をテーマにした2曲を歌う場面も。倉木は、バレンタインデーにぴったりの赤いチェックの衣装を着て再登場し、2005年発表のアルバム『FUSE OF LOVE』から「Honey, feeling for me」を1曲目に歌った。2014年2月に開催されたファンクラブ限定バレンタインイベントのガールズデー(女子限定ライブ)以来7年ぶりのライブ歌唱となった同曲に、ファンからは「懐かしい!」「大好きな曲!」といったコメントが次々と寄せられることに。2曲目には、2017年にリリースした「渡月橋 〜君 想ふ〜」を披露し、再び大盛り上がり。
そして、昨年のデビュー記念日12月8日に配信されたファンクラブ限定ライブから、倉木自身がセレクトした「Silent love〜open my heart〜」と「always」の映像を挟み、最後のトークコーナーに突入。倉木はバレンタインについて、「これから好きな人に告白する方は心の底から上手くいくように願っています。そして今日は周りの大切な人たちに日頃の感謝と愛をぜひ伝えて頂けたらな、と思います。私も母やスタッフの皆さんにありがとうと伝えたいです!」と語った。
配信中には、昨年の自粛中からスイーツ作りや料理に挑戦していたこと、スケボーを始めたことも明かした倉木。3月6日には、アニメ『名探偵コナン』オープニングテーマである新曲「ZEROからハジメテ」の配信、3月末には『名探偵コナンコンサート 2020-2021』出演も控えている。

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着