『グリーン&ブラックス』#47 中川
晃教、鈴木壮麻、瀬奈じゅんがミュー
ジカルコメディドラマにゲスト出演 
吉田萌美&ソニンがミュージカルショ
ーに登場

WOWOWオリジナルミュージカルコメディ福田雄一✕井上芳雄『グリーン&ブラックス』(以下、「グリブラ」)2021年2月24日(水)#47の放送では、ミュージカルコメディドラマとミュージックショーの豪華2本立てが放送される。
今回のミュージカルコメディドラマは、グリブラの収録前の楽屋で、番組公式Twitterにて事前に募集した質問に井上芳雄たちが答えを考えているという、ノンフィクションのような設定。リアルな楽屋トークをのぞき見しているような、俳優の素顔に迫るミュージカルコメディドラマに中川晃教、鈴木壮麻、瀬奈じゅんがゲスト出演する。
そして珠玉のミュージカルナンバーを堪能できるミュージカルショーのコーナーでは、井上と吉田萌美がミュージカル『リトル・ショップ・オブ・ホラーズ』より「突然シーモアが」、ソニンがミュージカル『モーツァルト!』より「ダンスはやめられない」を披露する。
ソニン
井上芳雄、吉田萌美 
井上芳雄、吉田萌美からのメッセージ
井上芳雄、吉田萌美 
吉田:『グリーン&ブラックス』に出る日が来るなんて思ってもみなかったので、本当に夢のようです。緊張しましたけど、すごく楽しかったです。
井上:素晴らしい声の持ち主ですからね。「ぜひ『グリブラ』で一緒に何か歌いたいね」と話して、萌美ちゃんがこの曲を提案してくれました。
吉田:音大出身なんですが、大学の本公演で『リトル・ショップ・オブ・ホラーズ』をやったときにオードリー役をやらせていただいたので、思い出深い曲なんです。
井上:経験者だから素晴らしい。僕、やったことないのに衣装も髪型も作り込んで恥ずかしいな〜と思いつつ、オファーが来るんじゃないかな〜なんて(笑)。萌美ちゃんのように、実力のある若い人がミュージカル界にはたくさんいるけれど、なかなかソロの歌声を聴いてもらう機会は少ないですよね。『グリブラ』で、素晴らしい女優さんの記念すべき一曲を観ていただけるのは、重要なことじゃないかなと思います。デュエットできて光栄でした。
ソニンからのメッセージ
ソニン
2014年のミュージカル『モーツァルト!』にコンスタンツェ役で出て以来、ライブでも一回くらいしか歌ったことがなかったんです。
お芝居のステージではなく、バンドの皆さんと合わせて歌うこと、そして月日が経っていることで、以前の時より見える世界があったように感じて。ミュージカルの楽曲って役柄がついてくるので、年齢が変わればまた違うキャラクターが見えてくる。そこがミュージカルソングの面白いところだなと思います。
『モーツァルト!』のファンの方は大勢いらっしゃいますし、この曲を好きな方も多いと思います。コンスタンツェを演じてからもう6年経ったなんて信じられないけど(笑)、今でも自分の大好きな持ち曲だと思っているので、「あ〜、ソニンのコンスタンツェ、こんな感じだったな!」って思い出して楽しんでいただけたら嬉しいです。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着