kukatachiiが鳴らす、踊りたいネオシ
ティポップ

軽やかなステップで

今でこそひとつのジャンルとして確立された、ブラックミュージックの潮流を汲んだ都会的なサウンドのネオシティポップ。Suchmosの「STAY TUNE」が2016年を旋風したことを考えると、kukatachiiというバンドは少しばかり先進的すぎたのかもしれないなどと思ってしまう。

2012年12月にYudaiYuiによって発足し、2013年5月にはバンド活動をスタートさせた彼ら。開始時のマインドが「マルーン5のようなブラックミュージックを取り入れて、洋楽のようなバンドをやりたい」だったというのだから、鳴っているサウンドも納得だ。
ネオシティポップと形容すると、“恋仲のふたり・夜のドライブ”などといったワードがピタリとハマる音楽を想像するかもしれないが、kukatachiiはそれらと一味違う。もっとダンサブルで、ひとりでも踊れてしまう、ふたり以上ならより楽しい音楽を鳴らす集団なのである。

先日配信が開始された「A Phone Call To You」は、2021年第一弾リリースとなるナンバーだ。共同プロデューサーにシロクロミーアキャットを迎えたことにより、ポップでスイートな世界観がさらに拡張。新たな彼らに出会える1曲に仕上がった。

kukatachii アーティストページ

提供:BIG UP!zine
【関連記事】

DIGLE MAGAZINE

プレイリスト専門webマガジン「DIGLE MAGAZINE」。最新&話題の音楽プレイリスト情報、インタビュー、イベント情報をお届けします。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着