嵐のドキュメンタリーが最終回へ 最
後の半月に迫るNetflix『ARASHI’s
Diary -Voyage-』第24話「We are AR
ASHI」予告編を公開

Netflixオリジナルドキュメンタリーシリーズ『ARASHI’ s Diary -Voyage-』の第24話「We are ARASHI」が2月28日(日)17時から配信されることが決定。あわせて予告編が公開された。
『ARASHI’ s Diary -Voyage-』は、嵐の活動休止の発表以前から、約2年にわたって独占密着を行ってきた。2019年12月31日から毎月配信されてきた本シリーズも、今回で最終回。最後のエピソードでは、嵐が万感の思いで臨んだ無観客生配信ライブ『This is 嵐 LIVE 2020.12.31』までの約半月、そのラストスパートの日々、そして当日にライブを終えた直後の姿までが映像に収められているという。

予告編では、メインステージの階段上で、繋いだ手を高く掲げた5人の姿をフィーチャー。最後の最後に一筋の涙を見せた櫻井、穏やかな清々しい表情で会場を見渡していた大野、ずっと潤んだ瞳のまま「ありがとう」と呟く二宮、こみ上げる涙を必死に堪える相葉、真っ赤な目でも笑顔であり続けた松本が登場している。休止発表前からおよそ2年をかけて準備してきた『This is 嵐 LIVE 2020.12.31』のステージに立ち、<15:00><16:15><19:41>と、刻一刻と近づく開演時間を前に、嵐は何を思うのか。
Netflixコンテンツ・アクイジション部門ディレクターの坂本和隆氏は「ARASHI’ s Diary -Voyage-」がフィナーレを迎えることを受け、「2019年12月からNetflixは嵐と旅路を共にしてきました。彼らのファンへの想い、そしてコロナ禍においても目指す方向を失わないその姿に勇気をもらった方も多いのではないでしょうか。嵐の知られざる一面を、世界190カ国のNetflixメンバーに毎月タイムリーにお届けするという新たな挑戦を共にできたことに感謝いたします。この“ダイアリー(日記)”はNetflixで色褪せることなく、いつまでも多くの人にご覧頂ける作品となるでしょう。引き続き、皆さまに感動や驚きをお届けできる作品をお届けすることを目指します」と語っている。
Netflixドキュメンタリー『ARASHI's Diary -Voyage-』はNetflixにて全世界独占配信中。

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着