ハウステンボスだけの春を楽しむ!「
フラワーフェスティバル」など春のイ
ベント&新スポットが続々オープン

ハウステンボス(長崎県佐世保市)にて、春のイベントの開催をはじめ新スポットが続々オープンする。
この春のハウステンボスは、異国情緒あふれる街並みに春の訪れを盛大に祝う「フラワーフェスティバル」や、リアルとデジタルが融合する新エリア「光のファンタジアシティ」の誕生、大人からお子様まで楽しめる謎解きアトラクションのグランドオープンなどが目白押しとなる。
2月6日(土)から始まった「100万本のチューリップ祭」では、風車とチューリップに代表されるフラワーロードをはじめ、思わず写真に収めたくなる景色が街中に広がる。なかでも今年の注目はバスチオン広場に咲き誇る10万本の「ハウステンボス」品種のチューリップ。ハウステンボスが命名した品種で、ピンクのグラデーションとフリルがかわいい花びらが特徴だ(※バスチオン広場の見ごろは3月20日頃~4月4日頃)。
続いて2月27日(土)から始まる花の祝祭「フラワーフェスティバル」では、春をテーマにした華やかなショーやパレード、食べられる花「エディブルフラワー」を使った色彩豊かなグルメやスイーツ、人気の「花かんむり」など、花をモチーフにしたグッズやお菓子も続々と登場する。
さらに、「花」を楽しむことが出来るアトラクションも。3月20日(土)にオープンするリアルとデジタルが融合する最先端の新エリア「光のファンタジアシティ 」の「フラワーファンタジア」では、四季折々の花から自分だけの花が咲いて花言葉を教えてくれる空間や、訪れた人によって変化する光の花畑など、映像美とともに、五感で花を楽しむことができる。
また、「森のファンタジアカフェ」では、四季が移り変わり、様々な光を放ちながら様相を変えていく「光の大樹」やドリンクを置くとテーブルにあふれるほど花が咲きインタラクティブな体験とともに、不思議なティータイムを過ごすことができる。
ほかにも、探偵テンボスの助手になって不思議な依頼を解決していく謎解きアトラクション「探偵テンボスと謎じかけの王国」が3月20日からグランドオープン。声優キャストは、探偵テンボス役・福山潤、ミランダ役・元アイドリングの長野せりなが務める。
そして、春を感じながらアトラクションやグルメを一日中楽しんだあとは、場内のホテルでゆったり。ホテルアムステルダムには花の装飾で彩られた2部屋限定の「フラワールーム」が登場するほか、各ホテルともにフラワーモチーフのお部屋を用意。様々な特典が付いた「フラワーフェスティバル限定宿泊プラン」も用意されている。
※写真はイメージです。

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着