小原好美・石田彰・木村昴ら新キャス
トのコメント到着 アニメ『ドラゴン
クエスト ダイの大冒険』新章から登

テレビ東京系列で、毎週土曜朝9時30分から放送中のアニメ『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』の新章に登場する、新たなキャラクター&キャストが解禁された。
ダイたちの前に現れる、占い師の一族の少女・メルル役を演じるのは小原好美。その祖母であるナバラ役を演じるのは塩田朋子。魔王軍の中でも最強と謳われる、超竜軍団の団長・竜騎将バランが直属に従える「竜騎衆」の3人、”陸戦騎”ラーハルト役に石田彰、”海戦騎”ボラホーン役に杉村憲司、”空戦騎”ガルダンディー役に木村昴の出演が決定。
【コメント】小原好美(メルル役)
メルルを演じます小原好美です。
まさか自分がこのシリーズに携わられせていただけるなんて夢のようで本当に嬉しいです。内気で繊細な心を持った彼女は大人のように見えたり、時には可愛らしい少女のような一面をもっていて、その純粋さを表現できるよう彼女に寄り添っていきたいと思います。よろしくお願いします!
【コメント】塩田朋子(ナバラ役)
こんな小柄な人、しかもお婆さん、今まで出会った事ないキャラ。ホントに私でよいの?色々な不安を抱えながら初収録。
「海千山千の声がしました」と言われ、ホッ。
そうか、俄然やる気出てきた! 原作を読み進めると、見事なまでの、個性的であくの強いキャラクター達。その一員として旅が出来るなんて! なんたる幸せ! どうぞお見知りおきを!!
【コメント】石田彰子(ラーハルト役)
今回の「ダイの大冒険」はリメイクとなるので、過去作に思い入れのあるファンの人達も大勢いらっしゃることでしょう。出演が決まった時は大きな責任を感じました。収録はある程度進んでいる状況ですが、ラーハルトの抱えている思いがうまく伝われば良いなと思っています。番組をご覧の皆さんには、ラーハルトの登場を楽しみにお待ちいただきたいです。
【コメント】杉村憲司(ボラホーン役)
自分が子供の頃に熱狂した「ダイの大冒険」に出られるなんて、未だに信じられない想いです。僕が初めて物語に触れた時から、随分と歳月が経っている気がしますが、それでも今尚、必要とされているというこの作品の偉大さに、改めて感動しています。竜騎衆の強さ・恐ろしさに、ドキドキしながら見ていただけたら幸せです。今の子供達にも、大いに熱狂してもらえるように頑張ります。
【コメント】木村昴(ガルダンディー役)
オーディションのときから、全力で演じ切ったあとに感じた「得体の知れぬ燃え尽きた感」のようなものがあり、まだ本番も始まっていないというのに、やり切ったような達成感を感じていました。それほど全力で挑んだオーディション。それだけに合格したときは天にも昇る心地でした。
またこれは余談ではありますが、僕の師匠・関智一さんが「僕が一番好きなキャラクター。いいなー」と言ってくれたことも、なんだか感慨深く嬉しかったことを覚えています。ご覧くださる皆さまに、ガルダンディーを通して更なるハラハラとドキドキをお届けできれば幸いです!お楽しみに!
物語はまた一つ新たな章へ
第 22 話予告編
メルルとナバラは、3月6日放送の第22話「デパートへ行こう」から登場する。
クロコダインやヒュンケルという心強い仲間を得て、自身の力も大きく成長し確実に勇者への道を歩んでいくダイ。自分の師の仇を討つため、そして世界の平和のために戦いつづけるダイたち一行。フレイザードとの戦いが終わり、魔王軍の六大団長の半数を打ち倒したにも関わらず、さらなる魔王軍として得体の知れない死神・キルバーンが登場するなど、熱い展開が続く本作。
バランはもちろん、彼らがダイたちとどのような戦いを見せるのか……、魔王軍との戦いの行方はどのような物語を描くのか。今後のダイの大冒険からも目が離せない。
アニメ『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』はテレビ東京系列で、毎週土曜朝9時30分から放送中。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着