iri「はじまりの日」を使用したTikT
okダンス企画実施 注目ダンサー・y
urinasiaがオリジナル振付を担当

ラジオ局J-WAVE(81.3FM)による春の新生活に向けたプロジェクト『MOVIN’ON!!』の第2弾プロジェクト・ソングにiri「はじまりの日」が決定。合わせて注目のダンサー、yurinasiaがオリジナル振付を担当する、TikTokダンス企画の実施もアナウンスされた。

『MOVIN’ON!!』はJ-WAVEの新生活プロジェクト。新型コロナウイルスの終息の兆しが見えない不安のなか、心と身体を動かして一歩先へ。立ち止まらず、考えすぎず、何があってもやってくる“未来”にむけて、J-WAVEはリスナーとともに前向きなメッセージを発信していくという。

iri「はじまりの日」は3月24日(水)にリリースする新作EP『はじまりの日』からのリード・トラックであり、コロナ禍での大切な誰かとの別れを、新たなはじまりの季節である春になぞらえて書かれた1曲となっている。
TikTokのダンス企画は3月8日(月)からスタート。J-WAVE公式YouTubeとInstagramでレクチャー動画も配信予定。iriの楽曲とyurinasiaのダンスに心動いた方は、TIkTokで「#movinon」「#jwave」を付けてダンス動画を投稿してみては。ダンス動画を投稿した方の中から抽選で30名様に『MOVIN’ON!!』オリジナルTシャツ(Lサイズ)がプレゼントされる。

なお、現在東京スカパラダイスオーケストラが担当した第1弾プロジェクトソング「会いたいね。゜(゜´ω`゜)゜。 feat. 長谷川白紙」でもダンス企画を実施中。同楽曲の振付はダンス・エンターテインメント・グループ、GANMIが担当。ダンス・レクチャー動画も公式YouTubeとInstagramで配信中。合わせてチェックを。

【iri コメント】

この曲は、“卒業”という季節感を意識しつつ、コロナ禍での恋人や家族など大切な誰かとの死別、様々な別れを、新たなはじまりの季節の春になぞらえて制作しました。いつにも増して、幅広いリスナーに聴いてほしいという思いで、歌詞やアレンジはジャンル感を取り払うのを意識しました。

『MOVIN’ON!!』プロジェクトとともに、新たな春の生活へ向けて動き始めているリスナーの皆さんに届いてほしいと思います。
iri

【yurinasia コメント】

iriさんの優しい声と想いが詰まった歌詞を、力強く訴えるような

1人1人の想いを振付の中に取り入れることができるようシンプルな振付になりました。

ただ振付を覚えるだけではなく、自分の気持ちや想いを乗せて踊ってほしいなと思います。
yurinasia


【プロジェクト概要】

『MOVIN’ON!』

実施期間:2月11日(木)~3月31日(水)
放送局:J-WAVE(81.3FM)

■ プロジェクト詳細(https://www.j-wave.co.jp/special/movinon/)


【リリース情報】

iri 『はじまりの日』

Release Date:2021.03.24 (Wed.)
Label:Victor Entertainment
[初回限定盤](CD + DVD) VIZL-1851 ¥3,200 + Tax
[通常盤](CD) VICL-65491 ¥1,500 + Tax
Tracklist:
1. はじまりの日
2. room
3. doyu
4. 回る
5. 言えない (Pat Lok Remix)

[初回限定盤DVD]
『iri Presents “ONLINE SHOW”』
1. Clear color
2. Runaway
3. Corner
4. Slowly Drive
5. ナイトグルーヴ
6. 半疑じゃない
7. Sparkle
8. SUMMER END
9. 無理相反
10. Only One
11. 24-25
12. rhythm
13. Wonderland
14. Best life
15. 会いたいわ

==

iri 『はじまりの日 / 言えない (Pat Lok Remix)』

Release Date:2021.03.24 (Wed.)
Label:Victor Entertainment
Cat.No.:VIKL-30016
Price:¥2,000 + Tax
Tracklist:
A1. はじまりの日
B1. 言えない (Pat Lok Remix)

※7インチ・シングル

■ iri オフィシャル・サイト(http://iriofficial.com/)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着