Tempalay初の単独ホール公演のオフィ
シャル・レポート到着

2月26日、Tempalayが『Tempalay Live 2021』を中野サンプラザで開催した。この日はワーナー内レーベル〈unBORDE〉への移籍発表後の初ワンマンで、ホールでの単独公演も彼らにとっては初めて。多彩な照明演出とともに、サイケデリックな空間を作り上げた。
1970年の大阪万博のテーマ・ソングである「世界の国からこんにちは」がSEとして延々流れる中、開演予定時刻の18時を過ぎると場内が暗転。スネアのロールに導かれ、ショーの始まりを告げるかのようなファンファーレとともに幕が上がると、一曲目からクライマックス感のある「おつかれ、平成」でライブがスタート。メロディアスな楽曲ながら、最後の轟音パートに突入すると、“Tempalayのライブに来た”という気分が高まる。
その後はアッパーな曲を連発し、「のめりこめ、震えろ。」では間奏で小原綾斗がステップを踏みながらノイズ・ギターをかき鳴らし、「SONIC WAVE」ではコーラス・パートでAAAMYYYが右手を突き上げてオーディエンスを煽り、ファンキーな「Austin Town」と続けて行く。会場が中野サンプラザということで、爆風スランプの「大きな玉ねぎの下で」が流れる中、John Natsukiがお馴染みのサンプラーを用いた挨拶をするというシュールな一幕に続いて披露されたのは、移籍第1弾として配信された「EDEN」。ミニマルなループのリズムが小気味いい前半から一転、「Seven Nation Army」のような太いギター・リフとともに、豪快なロック・ドラムへと切り替わる曲展開は、やはりライブでのカタルシス十分だ。
インストの「未知との遭遇」からシームレスに繋いだ「my name is GREENMAN」も序盤のダビーな雰囲気から途中でジャズ・ファンクへと変化し、ラストに置かれたストロボがたかれる中での轟音パートはかなりサイケデリック。バンドのポップ・サイドを象徴する「どうしよう」を挟んで、ライブ中盤では「Festival」、「革命前夜」と初期の曲を続けると、ダンサブルな「新世代」でこの日最初のピークを作り上げた。
MCでは「初のホールとはいえこんな状況なので、さほどテンションは上がっていない」と飄々と語り、「今日は岡本太郎の110歳の誕生日だそうです。彼がゾンビになって歩いているかもしれません」とファンを公言する岡本太郎について話すと、こちらも初期曲の「ZOMBIE-SONG」を披露。音源ではビートボクサーのREATMOをフィーチャーしていたように、軽快なヒップホップ・ビートが心地よく、さらにはAAAMYYYのラップとコール & レスポンスが楽しい「テレパシー」を続け、ライブ後半はよりディープなゾーンに入っていく。
ゆったりとした「深海より」からモンドな雰囲気の「カンガルーも考えている」へと続き、ラストの轟音が鳴り響くと、そのまま続編とも言うべき新曲の「フクロネズミも考えていた」へ。この曲はTempalayとしては初めてのAAAMYYYとJohn Natsukiによる共作曲で、「カンガルーも考えている」のムードを引き継ぎつつ、変調されたピアノやシーケンスでバンドの新たな一面を示している。二胡の旋律に導かれる「大東京万博」はすでにクラシックの風格を持ち、オーディエンスをSF的な“ここではないどこか”へと連れ去った。
最後のMCではアルバムのリリースとそれに伴う全国ツアーの告知をしながら、「『重大発表』はいつもこんな感じで、解散とか休止はないので騙されないでください」「アンコールほどいかがわしいものはない。大体物販のTシャツを着て出てくる」と、最後まで飄々と話し、「初ホールと岡本太郎に感謝。ありがとうございました」と挨拶。おどろおどろしさの中の美しさが際立つ「美しい」と「そなちね」を続け、最後は「Last Dance」で文字通りの芸術的爆発を見せると、ギターのフィードバック・ノイズが鳴り響く中でライブは終了。平熱と恍惚が波のように繰り返されるこの世界から、簡単には抜け出せそうにない。
Setlist
01. おつかれ、平成
02. のめりこめ、震えろ。
03. SONIC WAVE
04. Austin Town
05. EDEN
06. 未知との遭遇〜my name is GREENMAN
07. どうしよう
08. Festival
09. 革命前夜
10. 新世代
11. ZOMBIE-SONG
12. テレパシー
13. 深海より
14. カンガルーも考えている
15. フクロネズミも考えていた
16. 大東京万博
17. 美しい
18. そなちね
19. Last Dance


Text by 金子厚武
Photo by 鳥居洋介


【リリース情報】
『ゴーストアルバム』初回盤
『ゴーストアルバム』通常盤

Tempalay 『ゴーストアルバム』

Release Date:2021.03.24 (Wed.)
Label:Warner Music / unBORDE
[通常盤] WPCL-13277 ¥2,800 + Tax
[初回限定盤] WPZL-31811/2 ¥4,000 + Tax
Tracklist:
[CD]
01. ゲゲゲ
02. GHOST WORLD
03. シンゴ
04. ああ迷路
05. 忍者ハッタリくん
06. 春山淡冶にして笑うが如く
07. Odyssey
08. 何億年たっても
09. EDEN
10. へどりゅーむ
11. 冬山惨淡として睡るが如し
12. 大東京万博

[DVD]
2020年11月29日(日)『TOUR 2020』新木場STUDIO COAST公演ライブ映像に加え、特別映像収録

※CD:通常盤・初回限定盤共通
※DVD:初回限定盤のみ
【イベント情報】

『ゴーストツアー』

2021年4月1日(木) at 愛知・名古屋 DIAMOND HALL
2021年4月3日(土) at 岡山 YEBISU YA PRO
2021年4月4日(日) at 大阪 なんばハッチ
2021年4月14日(水) at 北海道・札幌 cube garden
2021年4月16日(金) at 宮城・仙台 Rensa
2021年4月22日(木) at 福岡 BEAT STATION
2021年4月23日(金) at 広島 VANQUISH
2021年4月24日(土) at 香川・高松 DIME
2021年5月8日(土) at 新潟 GOLDEN PIGS RED
2021年5月9日(日) at 石川・金沢 AZ
2021年5月12日(水) at 東京・ZEPP HANEDA
2021年5月13日(木) at 東京・ZEPP HANEDA

料金:
大阪・東京公演以外:前売 ¥4,500 (全自由/1代別途)
大阪・東京公演:前売 1F全自由 ¥4,500 / 2F指定席 ¥5,000 (各1D代別途)

・チケット
オフィシャルHP先行(1次)(https://tempalay.jp) :2月26日(金)21:00~3月8(月)23:59
※抽選制、各公演、お一人様最大4枚まで

オフィシャルHP先行(2次)(https://tempalay.jp) :3月15日(月)10:00~3月21日(日)23:59
※抽選制、各公演、お一人様最大4枚まで

一般発売:3月27日(土)〜

※未就学児童入場不可、小学生以上チケット必要

==

『最速爆音視聴会』

『Tempalay 最速爆音視聴会 in Tokyo』

日時:2021年3月21日(日) OPEN 16:00 / START 16:30
会場:都内某所
参加応募方法:InterFM897のOA及びオフィシャル・サイトよりご確認を
MC:渡辺麻耶
招待人数:50名
応募期間:2月26日(金)~3月12日(金)

■ InterFM オフィシャル・サイト(https://www.interfm.co.jp/)

==

『Tempalay 最速爆音視聴会 in Sapporo』

日時:2021年3月20日(土) OPEN 13:30 / START 14:00
会場:北海道・札幌市内某所
参加応募方法:AIR-G’のOA及びオフィシャル・サイトよりご確認を
MC:鈴木彩可
招待:20名
応募期間:2月23日(火・祝)~3月14日(日)

※入場時ドリンク代¥600のみ徴収いたします。

■ AIR-G’ オフィシャル・サイト(https://www.air-g.co.jp/)

==

『Tempalay 最速爆音視聴会 in Nagoya』

日時:2021年3月19日(金) OPEN 18:00 / START 18:30
会場:名古屋市内某所
参加応募方法:ZIP-FMのOA及びオフィシャル・サイトよりご確認を
MC:清里千聖
招待:25名
応募期間:3月1日(月)~3月12日(金)

■ ZIP-FM オフィシャル・サイト(https://zip-fm.co.jp/)

==

『Tempalay 最速爆音視聴会 in Osaka』

日時:2021年3月19日(金) OPEN 18:00 / START 18:30
会場:大阪市内某所
参加応募方法:FM802『Poppin’FLAG!!!』のOA及びオフィシャル・サイトよりご確認を
MC:板東さえか
招待:25名
応募期間:2月23日(火・祝)~3月16日(火)予定

■ FM802『Poppin’FLAG!!!』詳細(https://funky802.com/poppin/)

==

『Tempalay 最速爆音視聴会 in Fukuoka』

日時:2021年3月19日(金) OPEN 18:00 / START 18:30
会場:福岡市内某所
参加応募方法:CROSS FMのOA及びオフィシャル・サイトよりご確認を
MC:コウズマ ユウタ
招待:40名
応募期間:2月23日(火・祝)~3月7日(日)

■ CROSS FM オフィシャル・サイト(https://www.crossfm.co.jp/)

■ Tempalay オフィシャル・サイト(https://tempalay.jp/)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着