氷川きよし、ポップス作品『Papillo
n』を完全ライブ化したDVD発売「やっ
ぱりライブっていいな」

氷川きよしの2021年の勝負曲「南風」が3月30日(火)に発売されることが発表されたばかりだが、ポップスアルバム『Papillon- ボヘミアン・ラプソディ-』を完全ライブ化したDVDを3月2日にリリースした。

2020年はデビュー満20周年として、6月に発売した初のポップスアルバム『Papillon(パピヨン)-ボヘミアン・ラプソディ-』はビルボード・セールス・チャート初登場1位を獲得し、大きな話題となった。このアルバム発売を受け、当初は6月に全曲ポップス楽曲によるポップスライブを予定していたが、新型コロナウィルス感染拡大防止の為、中止。そこで8月に渋谷・マイナビBLITZ赤坂にて「氷川きよし LIVE〜Papillon~」を無観客としてライブ収録。10月にWOWOWにて放送された。
今回はその映像を再構築して発売する。ポップスアルバム『Papillon- ボヘミアン・ラプソディ-』を完全ライブ化し、アルバム収録楽曲全14曲に「hug」を加えた全15曲を収録。アルバムの世界観をライブ映像として演出に落とし込んだステージは圧巻で、氷川本人がこだわった衣装やステージセットに加え、インタビュー映像ではこのライブにかけた意気込みなども語られている。

【氷川きよしコメント】 この度、DVD『氷川きよし LIVE〜Papillon~』が発売になりました。コロナ禍の中、無観客のライブをやらせてもらって、少し寂しかったのですが、初めてのポップスアルバム『Papillon(パピヨン)-ボヘミアン・ラプソディ-』がビルボード・セールス・チャート初登場1位になって、本当に多くの方々の胸に届いたんだなと思ってすごく励みになりました。そんな中での無観客ライブ。演出と構成をしっかりと考えて、全曲、そのアルバムからお送りさせていただきました。自分が伝えたいものをストレートに表現して、すごく達成感と充実感がありましたし、バンドと一体になった形が、やっぱりライブっていいな、音楽っていいなと感じましたし、自分の音楽で背中を押されて、負けてられないなという気持ちにもなりました。 オープニングもEDMから始まりますし、思いっきり楽しもうという意気込みを込めました。衣装も楽しみながら作りました。自分というものを表現したライブにできて、充実感のあるショーになりました。そんな気持ちのいい感じを楽しんでいただけたらと思います。思いっきり楽しんでください。 氷川きよし

ライブDVD『氷川きよし LIVE~Papillo
n~』

2021年3月2日(火)発売
COBA-7220 / 4,364円+税
[ 収録楽曲 ]
1. キニシナイ
2. Never give up
3. Going my way
4. Papillon
5. 不思議の国
6. 確信
7. 限界突破×サバイバー
8. 青い鳥
9. おもひぞら
10. Love Song
11. ボヘミアン・ラプソディ
12. 笑っていこうぜ
13. This is love
14. hug
15. 碧し

2020.8.4 @マイナビ BLITZ 赤坂
インタビュー映像収録

氷川きよし ニューシングル『南風』

2021年3月30日発売

■Aタイプ
COCA-17824 / 1,227円+税
[ 収録楽曲 ]
「南風」
 作詩 かず 翼 / 作曲 水森英夫 / 編曲 石倉重信
C/W「たわむれのエチュード」
 作詩 松井五郎 / 作曲 水森英夫 / 編曲 伊戸のりお

■Bタイプ
COCA-17825 / 1,227円+税
[ 収録楽曲 ]
「南風」
C/W「おんな花笠 紅とんぼ」
 作詩 松井由利夫 / 作曲 水森英夫 / 編曲 石倉重信

■Cタイプ
COCA-17826 / 1,227円+税
[ 収録楽曲 ]
「南風」
C/W「磯千鳥」
 作詩 かず 翼 / 作曲 水森英夫 / 編曲 石倉重信

関連リンク

全日本歌謡情報センター

歌謡曲・演歌に特化したエンタメ情報サイト

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着