『FUJI & SUN ‘21』、50%以下のキャ
パシティで開催決定 森山直太朗、林
立夫 with 大貫妙子、折坂悠太ら第一
弾出演者も発表

富士山の麓、静岡県富士市に2019年に誕生したキャンプフェス『FUJI & SUN』が、2021年5月15日、16日に開催することが決定、第一弾アーティストが発表された。
昨年残念ながら開催1ヶ月前に中止発表となった『FUJI & SUN '20』から10ヶ月。新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、少しだけ遠い存在となってしまったエンターテインメントを取り戻すため、来場者と「ちょうどいい距離感(ディスタンス)」という約束を守りながら“WITHコロナ時代”のスタイルに則って『FUJI & SUN』が開催される。
再始動となる今年も大自然と共に音楽が楽しめる厳選したラインナップをセレクト。第一弾では悪魔の沼、OLAibi + KOM_I、折坂悠太、君島大空、GOMA、寺尾紗穂TENDRE、nutsman、ハンバート ハンバートVIDEOTAPEMUSIC [DJ Set] 、冥丁、森山直太朗、Ramza 、 U-zhaan林立夫 with 大貫妙子の出演を発表。様々なアクティビティも開催予定とのこと。
そして、今年は参加する全員が感染症を予防しながら安全にイベントを楽しむという点で、より“余白“距離感”を重要視したフェスになる。開催にあたり安全かつ健康にエンターテイメントを楽しめるよう、国が定める感染防止ガイドラインに則り、従来の会場キャパシティの半分以下での入場制限、出展店舗数の例年比3割減、キャンプサイトのスペース拡張及び人数規制、運営面も含めたソーシャルディスタンスの確保など、安全対策を十分に実施。また、来場者と開催地となる富士市の人々に最大限配慮した開催方法を検討し、今後の状況や、より良い安全対策を見極めながら、開催に向けて進んで行くという。
なお、入場人数は、富士山こどもの国の会場キャパシティ上限の10,000人に対して、1日5,000人以下の人数を上限数となる。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着