『日本ハンドボールリーグ プレーオ
フ』の出場チームが決定! シーズン
表彰も順次発表

『ANA CUP 第45回日本ハンドボールリーグ プレーオフ』が3月12日(金)~14日(日)に国立代々木競技場第一体育館(東京都)で開催される。
レギュラーシーズンが終了したことで、プレーオフへの進出チームが決まった。プレーオフはステップラダー方式で行われ、レギュラーシーズンの4位と3位が対戦する1stステージ、その勝者とシーズン2位が対戦する2ndステージ、さらにその勝者とシーズン1位が対戦するFINALにより、王者と最終順位が決定する。
プレーオフの出場チームと対戦カードは以下の通り。
■男子
【1stステージ】
開催日:3月12日(金)
対戦カード:大崎電気(3位)vs 大同特殊鋼(4位)
【2ndステージ】
開催日:3月13日(土)
対戦カード:トヨタ車体(2位)vs 1stステージ勝者
【FINAL】
開催日:3月14日(日)
対戦カード:豊田合成(1位)vs 2ndステージ勝者
男子プレーオフのステップラダー対戦表
■女子
【1stステージ】
開催日:3月12日(金)
対戦カード:ソニーセミコンダクタマニュファクチャリング(3位)vs 三重バイオレットアイリス(4位)
【2ndステージ】
開催日:3月13日(土)
対戦カード:イズミメイプルレッズ(2位)vs 1stステージ勝者
【FINAL】
開催日:3月14日(日)
対戦カード:北國銀行(1位)vs 2ndステージ勝者
女子プレーオフのステップラダー対戦表
※カッコ内はレギュラーシーズン順位
男子の出場4チームは過去3シーズンと同じ顔ぶれで、その中で大崎電気が2回、トヨタ車体が1回優勝を果たしている。そのうち、大崎電気は優勝を果たした昨シーズン、27試合中22勝の年度最多勝利数を記録しした。今回はレギュラーシーズン3位での出場とはいえ、連覇に挑む意気込みも含めて侮れない。
4位でプレーオフ出場の大同特殊鋼も、過去通算で599試合中429勝の最多記録を誇り、1stステージから決して見逃せない戦いに。“三つ巴ならぬ四つ巴”の熱戦が期待される。
一方の女子は、第39回から6連覇中の北國銀行が、今回もレギュラーシーズン1位でプレーオフに出場する。北國銀行といえば、日本リーグの記録として連続勝利59試合、連続無敗59試合を達成。一昨年シーズンの第43回は24試合中23勝で、うち19試合が連続勝利という記録を打ち立てている。7連覇に挑むこの絶対王者を相手に、どのチームがステップラダーで勝ち上がり、FINALでどのような戦いを繰り広げるか見物だ。
さらに、レギュラーシーズンの成績による、各種の表彰も発表された。チーム表彰のフェアプレー賞をはじめ、個人表彰のベストセブン賞(RW・LW・RB・CB・LB・GK・PV)、ベストディフェンダー賞、最優秀選手賞、最優秀新人賞が、日本ハンドボールリーグ公式サイトで発表されている。
レギュラーシーズンを振り返りつつ、プレーオフでの激戦を期待したい。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着