『H.U.E. TOUR[EYE TO EYE]』@新木場STUDIO COAST(Photo by Taka"Tallman")

『H.U.E. TOUR[EYE TO EYE]』@新木場STUDIO COAST(Photo by Taka"Tallman")

NOISEMAKER、主催フェス
『KITAKAZE ROCK FES.2021』
開催が決定&振替公演ツアーの
ライブレポートが到着!

NOISEMAKERが地元・北海道で主催する野外フェス『KITAKAZE ROCK FES.2021』の開催を発表した。また、同フェスの開催が発表された『H.U.E. TOUR[EYE TO EYE]』のオフィシャルライブレポートも到着した。

バンド主催の野外フェスが北海道で開催されることは初めてとなる。本来『KITAKAZE ROCK FES』は2020年の5月に一度開催が予告されたのだが、コロナ禍の中で中止を余儀なくされたフェスであり、ファンにとっては待望の告知となった。2020年開催予定されていた規模からさらにパワーアップし、2日間に渡っての開催とのことだ。北海道出身のバンドとしてシーンを牽引してきたNOISEMAKERにとって2021年最大の挑戦であることは間違いない。

現在、『H.U.E. TOUR「EYE TO EYE」』開催中の彼ら。ツアーファイナルとなる札幌PENNY LANE 24での公演はチケット完売している。『KITAKAZE ROCK FES.2021』出演アーティストの発表は後日。オフィシャルHPにてチケット先行抽選が3月30日(火)
23:59まで受け付けているので、この機会にぜひともチェックしよう。

【『H.U.E. TOUR[EYE TO EYE]』ライブレポート】
 北海道発の4人組・NOISEMAKERが昨年7月に7thミニ・アルバム『H.U.E.』を発表。それに伴う振替公演ツアー「H.U.E. TOUR[EYE TO EYE]」が開催され、全4公演の3本目にあたる新木場STUDIO COASTには多くの観客が詰めかけていた。

 HIDE(G)、YU-KI(B)、UTA(Dr)、最後にAG(Vo)が姿を見せ、「行くぞ!」、「待たせたな、東京。ようこそライヴハウスへ!」と挨拶し、いざ演奏はスタート。バンドにとって有観客ライヴは昨年2月に行われたcoldrain主催の『BLARE FEST.2020』出演以来、なんと1年以上ぶり。しかし、ステージを観る限りは長いブランクを感じさせず、持ち前の骨太かつ重厚なプレイを豪快に響かせていた。ラウド・ロックを軸にしたパワフルな矛先は、以前よりも鋭く研ぎ済まれているように感じたほどだ。それに対して、観客も久々になるNOISEMAKERの生演奏を前に興奮を隠し切れない様子であった。「Change My Life」では「頭を触れ!」と呼びかけ、多くの観客が激しくヘドバンに励み、熱気は右肩上がりに上昇。

 「やっと帰って来れました。今日は来てくれてありがとう! 誰一人置いて行かないから」とAGは力強いMCで焚きつけていく。さらに、最新ミニ作に収録された楽曲群もここでプレイ。イントロから明るい光彩を放つ「Better Days」はポジティヴなエネルギーを会場に染み渡らせ、一瞬で会場を祝祭空間に変えていく。先行き不透明な現代において、一人ひとりの心を明るく照らし出す曲調はライヴでも抜群に映えていた。この曲を含めて最新作のナンバーはセットリストの流れにおいて、観る者の感情を釘付けにする存在感をアピールしていた。

 「新しい壁はこれからも来るけど、余裕なんだよ!」と告げると、オリエンタルな旋律を配した「Something New」へ。ラウド、グランジ、ヒップホップ、R&Bなど多彩なルーツをバネに飛躍する音色にも心酔。また、メッセージ色の強い「To Live Is」を演奏する前には「飲食店、ライヴハウス、ロック・バンド、なめんじゃねえぞ!」と高らかに吠え、体の奥底にある感情を爆発させた鬼気迫るステージングを魅せつけてくれた。

 そして、今日のライヴ中にも言葉を濁す形で触れていたが、今年は遂にNOISEMAKERが地元・北海道にて、バンド主催の野外フェス「KITAKAZE ROCK FES.2021」開催発表を告知。昨年5月にやる予定だったものの、コロナ禍により中止を余儀なくされたイベントだ。「倍返しで帰ってくる!」とAGが言っていたように、今回は5月29日、30日に札幌芸術の森 野外ステージで2デイズ決行。彼らの念願である北の大地に1年越しで爆音が轟く。その瞬間を一人でも多くの人に見届けてもらいたい。

撮影:Taka"Tallman" /文:荒金良介

『NOISEMAKER presents
KITAKAZE ROCK FES.2021』

5月29日(土) 北海道・札幌芸術の森 野外ステージ
5月30日(日) 北海道・札幌芸術の森 野外ステージ

<チケット>
NOISEMAKER オフィシャルHP先行(抽選先行):3月23日(火)21:00〜 
受付期間:3月23日(火)21:00〜3月30日(火)23:59
プレイガイド:イープラス
https://eplus.jp/kitakazerockfes2021/
問い合わせ:マウントアライブ(011-623-5555|平日 11:00〜18:00)
『H.U.E. TOUR[EYE TO EYE]』@新木場STUDIO COAST(Photo by Taka"Tallman")
『H.U.E. TOUR[EYE TO EYE]』@新木場STUDIO COAST(Photo by Taka"Tallman")
『H.U.E. TOUR[EYE TO EYE]』@新木場STUDIO COAST(Photo by Taka"Tallman")
『H.U.E. TOUR[EYE TO EYE]』@新木場STUDIO COAST(Photo by Taka"Tallman")
『H.U.E. TOUR[EYE TO EYE]』@新木場STUDIO COAST(Photo by Taka"Tallman")
『H.U.E. TOUR[EYE TO EYE]』@新木場STUDIO COAST(Photo by Taka"Tallman")
『H.U.E. TOUR[EYE TO EYE]』@新木場STUDIO COAST(Photo by Taka"Tallman")
『H.U.E. TOUR[EYE TO EYE]』@新木場STUDIO COAST(Photo by Taka"Tallman")
『H.U.E. TOUR[EYE TO EYE]』@新木場STUDIO COAST(Photo by Taka"Tallman")
『NOISEMAKER presents KITAKAZE ROCK FES.2021』
NOISEMAKER

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着