CANDY GO! GO!、10周年記念単独公演
の場で、7月7日にシングル「Underst
eer」を発売。10月より、東名阪仙新
でバンドスタイルでのワンマンツアー
を開催。ファイナルは、12月6日にTS
UTAYA O-EASTを行なうことを発表!!

 4月8日(木)、恵比寿LIQUIDROOMを舞台に結成10周年記念単独公演「CANDY GO!GO! 10years anniversary Series Final One Man LIVE “GIGS–XTRAILS”」を行なったCANDY GO! GO!。本当なら昨年8月に開催するはずだったが、コロナ禍により延期。約8ヶ月の時を経て、無事に10周年という一つの節目を示す公演を行なうことが出来た。
この日は、新衣装姿のもとバンドスタイルでの公演。しかも、CANDY GO! GO!のワンマン史上一番曲数の多いライブにもなった。演目も10年間という歩みを示すように、「We are!!!!!!」や「そしてまた逢えると云うよ」など、まだ甘いポップなイメージを打ち出していた頃の人気曲も披露(その時代の曲の中から、今も歌い繋いでいる曲たちを選出)してくれたが、軸を担っていたのはIDOROCK(アイドル×ロック)を宣言して以降の歌たち。中でも、今の7人編成になってからの楽曲を中心に据えていた。その理由は、10年間の歩みの中で今のCANDY GO! GO!が一番輝いている姿であり、つねに”今が最高”を更新し続けることがCANDY GO! GO!だから。自分たちの魅力を一番輝かせる楽曲を選んだら、近年の曲が多くなるのも当然だ。ファンたちも、過去を懐かしがるのではなく、ベストを更新し続けてゆくCANDY GO! GO!の姿に惚れ込んでいる。11年目を迎えても進化を止めない姿を、この日のライブでもCANDY GO! GO!は見せてくれた。
当日のライブで、CANDY GO! GO!から嬉しい発表が成された。それが、活動記念日である7月7日に最新シングル「Understeer」をエイベックスエンタテイメントより販売(発売はVORTex RECORDS)すること。10周年公演でもいち早く披露。これから日々のライブの中で多く歌われてゆくだろう。
そしてもう一つが、10月よりバンド編成で全5ヶ所をまわる全国ツアーを行なうことだ。今回は、仙台・大阪・名古屋・新潟・東京の5ヶ所になる。大阪と新潟でのワンマン公演は、今回が初になる。東京以外でのバンド編成によるワンマン公演は名古屋でしか行なっていないように、バンドを従えてのワンマンツアーは、メンバーも念願だったこと。かなり熱いライブが各地で繰り広げられそうだ。
ツアーのファイナル公演は、12月6日にTSUTAYA O-EASTで行なわれる。過去には赤坂BLITZでの単独公演の経験もあるが、今のロックなスタイルを示して以降のCANDY GO! GO!にとって一番大きな会場でのワンマン公演になる。この日、どんな熱を孕んだ光景を描き出すのかとても楽しみだ。
4月8日に行なった恵比寿LIQUIDROOMでの公演は、改めてアーカイブ配信が行なわれる。この日のライブを見逃した方は、間もなく告知になるアーカイブ配信で当日のライブの模様を味わっていただきたい。
TEXT:長澤智典
★インフォメーション★
2021年7月7日(水)New Single
タイトル : 「Understeer」
アーティスト: CANDY GO!GO!
販売元:エイベックスエンタテイメント株式会社
発売元:VORTex RECORDS
[収録予定曲]
(1)TYPE-A (3曲入り)
1.Understeer
2.Nothing Lose
3.Color
XNOK-00004 POS: 458230807626/1 
価格 (税抜) \1,091 (税込) \1,200
(2)TYPE-B (3曲入り)
1.Understeer
2.Nothing Lose
3. Precious
XNOK-00005 POS: 458230807627/8 
価格 (税抜) \1,091 (税込) \1,200
CANDY GO!GO!「BRAVE VENUS TOUR 2021」
・2021全国ツアー(全公演バンドSET、ワンマン公演)
仙台:10月9日(土)仙台MACANA
大阪:10月30日(土)心斎橋VARON
名古屋:11月14日(日)HOLIDAY NEXT NAGOYA
新潟:11月21日(日)新潟 GOLDEN PIGS
<ファイナル>
東京:12月6日(月)東京・TSUTAYA O-EAST
CANDY GO! GO! Web
CANDY GO! GO! twitter
CANDY GO! GO! YouTubeチャンネル
CANDY GO!GO! facebook
所属事務所 
http://one2one-agency.jp
なぎさりん twitter 
@Rin_rorigao
菜月アイル twitter
@aiaichan20
磯野未来 twitter
@mikichi0223
永瀬りか twitter
@rika_nagase
杉本莉愛 twitter
@smile_riaivi
夏井さら twitter
@natsuisara
宇野みずき twitter
@mii___candy
セットリスト
「Prologue」(OP演奏)
「神様のイジ悪」
「Dahlia」
「Born to fate」
「Yes-Yes-Yes」
「Let it rain」
「Deep Surrender
「Love is self-restraint
「We are!!!!!!!」
「Precious」
「CANDY」
-映像-
「スパンコール」(OP演奏)
「Understeer」
「いつか忘れられない女になる」
「Infinity」
「Since 2010~」
Cinderella Call」
「YOU」
「Fake News」
「The last of days」
「endroll」
-ENCORE-
「OP~バンドセッション」
「HONEY TRAP」
「ファンファーレ」
「そしてまた逢えると云うよ」
「Since 2010~」MV
「Infinity 」MV
「The last of days」MV

Myuu♪

フェスティバルをテーマにしたWEBマガジン。フェスティバルの最新ニュースや役立つ情報、最新のフェスカルチャーを発信していき、これからのフェス文化をさらに盛り上げてまいります。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着