L→R AMY、JAN、COLEEN

L→R AMY、JAN、COLEEN

【Baby Blue インタビュー】
バーチャルであっても
リアルであっても、
“心を込めて歌う”ということに
変わりはない

AKB48グループとして、今やフィリピンで国民的人気を誇るまでに成長したMNL48。そこから抜擢を受け誕生したのがトリオユニットのBaby Blueだ。3rdシングル「Stuck On You」を配信リリースしたばかりのCOLEEN、AMY、JANの3人に、フィリピンとリモートでつないで話を訊いた。

日本やフィリピンはもちろん、
アジア各国に進出していきたい

本誌初登場ということで、他己紹介をお願いします。

AMY
ユニットリーダーのJANはいつも準備万端で、仕事に常に一生懸命取り組む頑張り屋さんですね。もし私たちを三姉妹に例えたら彼女は間違いなく長女です。
JAN
COLEENはあどけないキュートなルックスとは裏腹に、とても大人びた女の子です。実際の年齢よりもずっとしっかりしている。仕事に関してはとてもプロフェッショナルで意識が高いし、私は彼女の仕事の優先順位をつけられる才能をとても尊敬しています。
COLEEN
AMYは才能にあふれるヴォーカリストで、素晴らしい歌声を持ってます。性格はちょっとシャイだけど、ファニーな部分も持ち合わせている魅力的な女の子ですね。

そんなBaby BlueはMNL48のサブユニットとして誕生したわけですが、それぞれどんな経緯でMNL48のオーディションを受けることになったのでしょうか?

JAN
私はいろいろなJ-POPグループのファンだったから、MNL48のオーディションがあると聞いて絶対に参加したいと思ったんです。日本にも行きたかったし。ただ、その夢はまだ実現していないんですけど。
COLEEN
私はJANとは違ってJ-POPグループには詳しくなかったし、自分がアイドルという仕事に就くなんて想像もしてませんでした。でも、実際に始めてみたらとても楽しくて! 今は全てにおいてベストを尽くしてます。
AMY
私がMNL48のオーディションを受けたのは、新しいことに挑戦してみたかったからです。R&Bやヒップホップばかり聴いていたから、自分にとってはまったく未知でフレッシュなジャンルだったJ-POPを体験してみたいと思ったんです。 

それぞれ日本の音楽シーンで特にお気に入りのアーティストはいますか?

JAN
たくさんいすぎる(笑)。KAT-TUNはファンになってもう7年だし、ONE OK ROCKやOfficial髭男dismも大好きだし。あと、INTERSECTIONやフィリピン出身のメンバーがいるFAKYも好きです!
COLEEN
私はやっぱり私たちのロールモデルでもあるAKB48かな? 彼女たちの歌で日本語もたくさん憶えたので。
AMY
私は日本のアニメの曲が好きです。

では、どんな幼少期を送っていたのでしょう?

COLEEN
私は幼い頃からダンス、モデル、演劇などのレッスンを受けていて、子役モデルとしてテレビ番組やコマーシャルなどに出ていました。
JAN
私の子供時代は極めて普通かな? オーディションを受けるようなこともなかったし、MNL48に参加するまで歌やダンスの経験はまったくなくて…それこそスポーツもやったことがなかったくらいなので。ただ、いろんな音楽に触れて育ってきました!
COLEEN
JANは絵を描くのがすごく上手なんですよ。アーティストですね。
AMY
私は本格的にレッスンを受けたことはなかったけど、コンテストやオーディションには応募してました。学校ではダンスグループに入ってましたし。

なるほど。2020年9月にBaby Blueとして活動を開始したわけだけど、この3人でユニットを組むと聞かされた時、どんなことを思いました?

COLEEN
ハッピーでワクワクしたのはもちろんだけど、同時にとても驚きました。MNL48にとって初のサブユニットですからね。
JAN
私はAMYやCOLEENとまったく違う性格だから、彼女たちと同じグループになったことにとても驚きました。アクティブでハイパーな性格のふたりと異なり、私は内向きな性格だから、正直言って少し不安だったんです。“この3人でうまくいくのかな?”って。
COLEEN
確かに、性格は三人三様ですからね(笑)。
JAN
そう。それがBaby Blueだと分かったので、今はすごくハッピーです!(笑)

これまでBaby Blueとしてリリースしてきた楽曲はいずれも本格的なR&B、ヒップホップ、EDMの要素がふんだんに盛り込まれたものですが、デビューするにあたってグループの方向性についてどんな話し合いがされたのですか?

JAN
Baby Blueには“インターナショナルマーケットに売り出していけるグループにしたい”という明確なビジョンがあるんです。なので、日本やフィリピンはもちろん、アジア各国に進出していきたいと考えています。
COLEEN
音楽的な方向性については、私たち3人のキャラクターを反映したものにしていこうと。さまざまなタイプの楽曲をやることが許されるのは、さっき言ったみたいに3人の性格がバラバラだからなんだと思いますね(笑)。
L→R AMY、JAN、COLEEN
L→R COLEEN、JAN、AMY
L→R COLEEN、JAN、AMY
配信シングル 「Stuck On You」

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着