L→R 白浜あや、高井千帆、内藤るな、青山菜花

L→R 白浜あや、高井千帆、内藤るな、青山菜花

【B.O.L.T インタビュー】
ひとりの行動が周りに影響を与えて
世界が変わっていく

昨年7月にメジャーデビューしたアイドルグループ、B.O.L.Tが2ndシングル「スマイルフラワー」をリリース! SpecialThanksのMisakiが作詞作曲をした今作は、今のご時世にぴったりのポジティブなメッセージが込められている。

粗い画質のおかげで、
新しいB.O.L.T色が出せている

メジャーデビューして約10カ月が経ちますが、グループとしてはどんな変化、成長を感じていますか?

高井
バンドサウンドが中心というのがB.O.L.Tの大きな特徴でもあり、毎回豪華なバンドのみなさんに曲を作ってもらえているのが嬉しいです。そのバンドサウンドの中でも、さまざまな曲調があることをB.O.L.Tの活動を通して学びました。今は年下組(青山と白浜)ががっつり踊って、私とるんぱん(内藤の愛称)がフリースタイルで踊るという新しいパフォーマンススタイルに挑戦しているんですけど、いろんな曲調があるので、みんなで踊る部分があったりとか、曲ごとの魅せ方ができるんじゃないかと思っています。でも、がっつり踊る組とフリースタイル組がいるというのも珍しいので、それがB.O.L.Tの大きな長所だと思ってもらえるように、ライヴでもしっかりと観せていけたらいいなという気持ちはありますね。
内藤
楽曲に関しては、いつも素敵な曲をいただけて嬉しく思っています。女の子のグループだと可愛らしい曲が多かったりしますけど、B.O.L.Tの楽曲は等身大ではありながらも“本当にこの4人が歌ってるの?”みたいな曲が多いんです(笑)。曲をいただいた時も、仮歌が女性の方じゃなくて、バンドのヴォーカルの方が歌ってる男性の歌声で届いたりして、そういうのって前のユニットの時にはなかったので。レコーディングでは自分たちの楽曲として歌いこなせるように食らいつこうという気持ちで臨んでいます。
高井
男性の方が仮歌を歌っていると音域が違ったりしますし、“自分たちが歌ったらどんな感じになるんだろう?”とか“どんなふうに歌ったらいいのかな?”とか考えますけど、そういうふうにイメージすることもすごくいいことなんじゃないかなと思っています。

青山さんと白浜さんはこの春、中学生になったというのも大きな変化だと思いますが。

青山
はい。“小学生でこれができるのはすごいね”と言われたことが、“中学生だからこれもできるよね”っていう感じになると思うんです。なので、私も意識を変えるようにして、逆に“中学生なのにこんなこともできるの!?”って言われるぐらいのパフォーマンスを魅せられるようになることが今の目標のひとつです。
白浜
私も少し意識が変わりました。頑張ることはもちろんですけど、ただ頑張るだけじゃなくて、どんなふうに頑張ればいいのかを考えるようになったり、るなちゃんとちぃちゃん(高井千帆の愛称)が踊っているフリースタイルを家で映像を観て勉強したり、もっといろんな感じで踊れるようになりたいと思っています。

そんな中、ニューシングル「スマイルフラワー」が完成しましたが、Hi8カメラで撮影されたMVが話題になっていますね。

高井
Hi8カメラで撮っていただいたのは初めてで、いい意味でMV撮影じゃないみたい(笑)。
内藤
家族の思い出ムービーみたいなね(笑)。
高井
そうそう! 家族で出かけた時に撮ってるような感覚ですごく新鮮でした。変にかしこまったりせずに、素の表情が出てるんじゃないかなって。そう言えば、撮影の日はすごく風が強かったんです。4人でわちゃわちゃしながらリップシーンを撮ってたら、私、風に負けてしまって倒れそうになっちゃって(笑)。肩を組んでいたるんぱんが支えてくれました。
内藤
いきなり強風が吹いて倒れそうになったところを私ががっちりと!(笑)

(笑)。出来上がったMVを観た印象は?

内藤
作り込まれたMVとは違って、今回は自分たちの自然体な感じが出ていて、曲にも合ってると思いました。Hi8カメラで撮って、フィルムをデータ化して編集するというひと手間がかかっている分、温かさも感じました。画質が粗めなのも、逆に盛れることが分かったので、これからもHi8で撮ってもらいたいぐらいです(笑)。
青山
とにかく撮影がめちゃくちゃ楽しかったです! お花もきれいで“映える”感じでしたし、遊具で遊んでいる姿をメンバー同士で撮り合ったりして、エモさも出てるなって。その粗い画質のおかげで、新しいB.O.L.T色が出せていると思います。
白浜
MVの中に絵が出てくるんですけど、それは私たちが描きました。その画質の雰囲気に合わせて、濃い色じゃなくて、色鉛筆とかクレヨンとかを使って淡い色で描いたんです。“スマイルフラワー”っていうタイトルだから笑顔を真ん中に描いてみたり、お花畑にはなかったようなお花を描いてみたり、一緒に作らせてもらった感じです。
L→R 白浜あや、高井千帆、内藤るな、青山菜花
シングル 「スマイルフラワー」【初回限定盤】(CD+Blu-ray)
シングル 「スマイルフラワー」【通常盤】(CD)

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着