the Raid.、インディーズ期待のV系バ
ンドがメジャーへ

結成から10年の時を経てthe Raid.がメ
ジャーデビュー

2021年で結成から10年を迎えたヴィジュアル系バンドのthe Raid.(レイド)。オリコンインディーズチャートで1位を多数獲得するなど、V系バンド好きの間では知られた存在ではあったものの、長きに渡ってインディーズに活動の拠点を置いていた彼らが、満を持して『東京酸欠ヒロイン』でソニーミュージックからメジャーデビューを果たしました。この機会にthe Raid.とはどんなバンドなのか紹介したいと思います。

the Raid.とは?

5人組のヴィジュアル系バンド・the Raid.は、V系というジャンルのど真ん中にいながら、枠に囚われない幅広い音楽性と平易かつ痛烈な歌詞を特徴としています。V系好きにはもちろん、そのメッセージ性の強い歌詞は幅広い層から支持を受けています。

the Raid.は2011年に5人組バンドとして結成。その後ギターとベースのメンバーが入れ替わりを経験し、2016年に星七(Vo) 、bo_ya(Gt) 、由羽(Gt) 、テンシ(Ba) 、一陽(Dr)の現体制になりました。セルフプロデュースとしての活動ながら、Zepp DiverCityやマイナビBLITZ赤坂など多くのライブを開催し、ソールドアウトも経験。2020年9月には横浜アリーナで無観客ライブを開催、さらに同年12月には国立代々木第二体育館で有観客ライブを開催するなど、着々と実力をつけています。

2019年11月にリリースされた8thシングル『殺したくなるほど誰かを愛した事はありますか?』でも、オリコンデイリーチャート1位、オリコンウィークリーチャートでは6位を獲得。『有田ジェネレーション』(TBS系)の2月度エンディングテーマや『バズリズム02』(日本テレビ系)の6月度エンディングテーマに抜擢されるなど、タイアップを通して彼らの音楽を知るというファンも増えています。

2020年6月には肉バル「Bitter Valley Grill」とのコラボカフェ「CAFE de RAID.」を渋谷にオープンし、大盛況で幕を下ろしました。

the Raid.のメンバー

星七

the Raid.のボーカル担当。星七と書いてせな。大阪府出身で5月28日生まれ。バンド活動をする以前はホストクラブで働いており、過去には「Men’s SPIDER」の専属モデルとしても活動。

bo_ya

the Raid.の上手ギター担当。京都府出身で10月30日生まれ。作曲や作詞、デザインを担当しています。過去には減量企画に挑戦。

由羽

the Raid.の下手ギター担当。ゆうはと読みます。京都府出身で1月30日生まれ。2013年に加入。作曲とレコーディングエンジニアとして活動しています。

テンシ

the Raid.のベース担当。熊本県出身で12月10日生まれ。2016年に加入。それまでは他のバンドで活動していました。

一陽

the Raid.のドラム担当。兵庫県出身で6月22日生まれ。宣伝隊長・ムードメーカーとしてバンドには欠かせない存在。腹違いの弟という設定で「カズちゃんピン」として活動中。

the Raid.、インディーズ期待のV系バンドがメジャーへはミーティア(MEETIA)で公開された投稿です。

アーティスト

ミーティア

「Music meets City Culture.」を合言葉に、街(シティ)で起こるあんなことやこんなことを切り取るWEBマガジン。シティカルチャーの住人であるミーティア編集部が「そこに音楽があるならば」な目線でオリジナル記事を毎日発信中。さらに「音楽」をテーマに個性豊かな漫画家による作品も連載中。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着