ブリティッシュフォークの切実さと
アメリカンフォークの明るさを
併せ持ったリンディスファーンの
大ヒット作
『フォグ・オン・ザ・タイン』

本作
『フォグ・オン・ザ・タイン』について

本作は、ジェネシスやキース・エマーソン率いるザ・ナイスで知られるブリティッシュロック専門のレーベル、カリスマレコードからリリースされた。プロデュースは、ボブ・ディランやバーズを手がけたアメリカ人の著名なプロデューサー、ボブ・ジョンストンが担当している。本作は彼がフリーになってからの1枚目の作品であり、力を入れて制作したことは間違いない。カリスマ・レコードとしては変則的な人選となったが、これが大当たりする。ジョンストンがプロデュースを担当することで、ブリティッシュフォークにアメリカ的な明るさをもたらせたと言えるだろう。

収録曲は全部で10曲。冒頭の名曲「ミート・ミー・オン・ザ・コーナー」をはじめ、軽快でキャッチーなメロディーが目白押しとなっている。バーズの『ロデオの恋人』所収のディラン作「ユー・エイント・ゴーイング・ノーホエア」とそっくりの「トゥゲザー・フォーエバー」や、ラヴィン・スプーンフルのようなさわやかさの「アンクル・サム」、そしてアルバム最後のタイトルトラックはフィドルやマンドリンが使われたブリティッシュフォークロックの名曲である。なおCD化に際してはアルバムのアウトテイク2曲(「スコッチミスト」「ノー・タイム・トゥ・ルーズ」)のボートラが追加されたが、どちらもブリティッシュフォークらしいナンバーだ。これらを本編に入れなかったことは、ジョンストンの考える方向性が垣間見えるが、結果的にそれがビッグセールスにつながったのである。

今年の4月末、『初CD化&入手困難盤復活!! ロック黄金時代の隠れた名盤〈1965-1975編〉』というユニバーサルレコードのシリーズ(廉価盤・生産限定盤)がリリースされることになり、本作『フォグ・オン・ザ・タイン』も久々に再発されたので興味のある人は聴いてみてください。

TEXT:河崎直人

アルバム『Fog on the Tyne』1971年発表作品
    • <収録曲>
    • 1. ミート・ミー・オン・ザ・コーナー/Meet Me on the Corner
    • 2. オールライト・オン・ザ・ナイト/Alright on the Night
    • 3. アンクル・サム/Uncle Sam
    • 4. トゥゲザー・フォーエヴァー/Together Forever
    • 5. ジャニュアリー・ソング/January Song
    • 6. ピーター・ブロフィ・ドント・ケア/Peter Brophy Don't Care
    • 7. シティ・ソング/City Song
    • 8. パッシング・ゴースツ/Passing Ghosts
    • 9. トレイン・イン・G・メイジャー/Train in G Major
    • 10. フォグ・オン・ザ・タイン/Fog on the Tyne
    • 〜ボーナストラック〜
    • 11. スコッチ・ミスト/Scotch Mist
    • 12. ノー・タイム・トゥ・ルーズ/No Time To Lose
    •  
    • A面
    • -1 Meet Me On The Corner
    • -2 Alright On The Night
    • -3 Uncle Sam
    • -4 Together Forever
    • -5 January Song
    • B面
    • -1 Peter Brophy Don’t Care
    • -2 City Song
    • -3 Passing Ghosts
    • -4 Train In G Major
    • -5 Fog On The Tyne
『Fog on the Tyne』(’71)/Lindisfarne

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着